MENU

2020年度
入学案内

アイデアを生み、事業を構想する、唯一の専門職大学院 アイデアを生み、事業を構想する、
唯一の専門職大学院
事業構想大学院大学
出願受付中

事業構想大学院大学は、新しい事業を発想・構想することを目的とした大学院大学です。
多様な業界の第一線で活躍する150名を超える講師陣。
個性と意志のある少数精鋭の院生たち。
日々、議論を重ねる、日本で唯一の社会人向け大学院です。

【入学対象者】
①新規事業担当者 ②事業承継者 ③行政や地域組織に属し、社会変革を志す方
④ベンチャービジネス、ソーシャルビジネスで起業を目指す方 ⑤経営者

事業構想修士(MPD)とは

既存の事業やアイデアを分析、効率化して利益を最大化することを目的とし、経営をマネジメントしていくMBA(経営管理修士)に対し、MPD(事業構想修士)は、事業の根本から発想し、理想となる事業構想を考え、実現可能なまでアイデアを出し、事業計画を構築します。変化の激しい現代社会においては、未来を見据えた新しい事業を構想する力が求められています。

MPD=事業構想/MBA=経営管理

ー 教員・ゲスト講師 ー
専門分野を極めた教授陣
・第一線のゲスト講師

教員

  • 田中 里沙
    学長・教授
    マーケティング・社会分析

  • 岩田 修一
    副学長・教授
    最先端技術・データサイエンス

  • 谷野 豊
    研究科長・教授
    (株)分子生理化学研究所 取締役

  • 竹安 聡
    教授
    パナソニック(株) 執行役員

  • 岸波 宗洋
    教授
    事業・顧客創造

  • 唐池 恒二
    特別招聘教授
    九州旅客鉄道(株)代表取締役会長

  • 一條 和生
    特別招聘教授
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科長・教授

  • 重藤 さわ子
    准教授
    地域経済・資源論、温暖化対策と地域活性化、研究開発評価・マネジメント

もっと見る

  • 田浦 俊春
    教授
    イノベーション、デザイン、シンセシス

  • 野口 恭平
    教授
    (株)LIXIL 執行役員

  • 根来 秀行
    教授
    最先端医療・ヘルスケア

  • 渡邊 信彦
    教授
    (株)Psychic VR Lab取締役 COO

  • 松本 三和夫
    教授
    エネルギー・環境問題、災害リスク、マルチステークホルダーの協働

  • 仲畑 貴志
    教授
    クリエイティブ

  • 青山 忠靖
    特任教授
    公益財団法人兵庫県育才会 理事長

  • 杉本 哲哉
    客員教授
    (株)グライダーアソシエイツ 代表取締役社長

ほか多数

閉じる

ssss

ゲスト講師

  • 藤田 晋 氏
    サイバーエージェント
    代表取締役社長

  • 増田 宗昭 氏
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ
    代表取締役社長兼CEO

  • 南場 智子 氏
    ディー・エヌ・エー
    代表取締役会長

  • 出雲 充 氏
    ユーグレナ
    代表取締役社長

もっと見る

  • 小林 哲也 氏
    帝国ホテル
    代表取締役会長

  • コシノジュンコ 氏
    ファッションデザイナー

  • 野本 弘文 氏
    東急電鉄株式会社
    取締役会長

  • 林野 宏 氏
    クレディセゾン
    代表取締役社長

  • 一瀬 邦夫 氏
    ペッパーフードサービス
    代表取締役社長

  • 小泉 文明 氏
    株式会社メルカリ
    取締役社長兼COO

  • 大山 健太郎 氏
    アイリスオーヤマ
    代表取締役社長

  • 森川 亮 氏
    C Channel
    代表取締役社長 CEO

ほか、創業経営者・最先端分野研究者・クリエイター・哲学者など多数(肩書は講演当時)

閉じる

ー 教育・研究環境 ー
刺激し合う環境の中で
生まれる
数々のアイデア

カリキュラム

事業構想に特化したプログラムから、実務に役立つ科目までを広くカバー。アイデアを出し続ける2年間で事業構想計画を作り上げるプロセスを習得します。
授業日程は、社会人が通いやすい時間帯に設定しており、比較的多くの方が履修する科目を土曜日に集めています。科目の調整によって、週2〜3日で履修できる時間割になっています。

クリエイティブな空間

感度の高い人々が集う主要都市。アイデアを考え、深め、豊かにするスペースです。
東京・名古屋・大阪・福岡どの校舎もターミナル駅のすぐそばに立地し、講義を行う教室だけでなくアイデア交換できるサロンスペース、ライブラリーなども充実しています。

業種や世代を越えた
多様な院生が
学び合う場です

男女比

年齢構成

【業種】
製造業/IT/広告/教育/マスコミ/商社/サービス/医療・ヘルスケア/流通・卸・小売/建設/運輸/観光/食品/金融/不動産/公務(国・市)

事業構想大学院大学について

大学認証評価で「適合評価」
公益財団法人大学基準協会の大学認証評価(機関別認証評価)において「適合評価」を受けています。大学認証評価は、学校教育法ですべての大学が定期的な受審を義務付けられている第三者による客観的な評価です。

月刊「事業構想」
附属の出版部では、「月刊事業構想」で、あらゆるテーマや地域の事業構想の事例を収集・発信しています。院生は豊富な資料や文献を入手することができるだけでなく、その研究成果を発信する場にもなります。

修了生の声

  • 小野寺 孝晃 さん
    (TATAKIAGE Japan 理事長)
    2期生(2015年修了)

    地域から
    日本全土の活性化へ

    在学中は都内の企業に所属していましたが、卒業後、地元である福島県いわき市にUターンし、まちづくりのピッチイベントや地域づくりに取り組んでいます。現在は、特定非営利活動法人「TATAKIAGE Japan」の理事長として、地域内だけでなく、東京といわきをつなぐ活動をしています。事業構想大学院大学で、自分のやりたいこと、やるべきことが明確になったことで、自身のあるべき姿を思い描くことができました。

  • 守島 亜季 さん
    (守島医院 院長・理事長)
    5期生(2018年修了)

    新しい価値観で
    自身の理想を描く

    先代の父から事業を承継し、クリニックの院長を務めています。質の高い良い医療を行っていくために、経営者としても学びを深めたい一心で、実践的な経営力を身につけられる大学院を探しているなかで本学に出会いました。多職種・多業種の教員や院生の意見を聞きながら、思い描く理想に色付けをし、構想として膨らませていく。教員に教えていただく受け身の姿勢ではなく、新しい観点や価値観を自分自身で培っていく。それを実感できるのが本学の魅力だと感じます。現在はクリニックを拠点とし、医療のみならず、地域の皆さまの生活や人生を豊かにサポートできるような事業構想を考えており、構想計画に落とし込む段階にきています。

  • 上野 健史 さん
    (キリンビバレッジ株式会社 マーケティング部)
    4期生(2017年修了)

    オフィスで
    健康習慣をつくる
    新ビジネスモデル

    「新たな健康」をテーマに掲げた新しいプロジェクトチームを社内に発足させ、その中の主メンバーとなっています。このプロジェクトの種となったのが、本学授業内でのグループワークおよびプレゼンテーションでした。事業構想計画書をもとに、オフィス、大学、医療機関へのヒアリングを行い、2017年秋に「KIRIN naturals」の展開を始めました。健康飲料を専用の冷蔵庫でオフィスに定期直送し、健康情報やセミナー等と併せ、企業とともに働く人の健康を育てる仕組みを提供しています。

もっと見る

  • 大武 みなみ さん
    (株式会社ジェイアール東日本企画 経営企画局 局次長)
    2期生(2015年修了)

    2020オリパラ開催から
    その先の日本に向けて

    経営企画局において、広義な意味の「エリア」の価値を向上させることでJR東日本グループ全体に貢献し、世の中をもっとよくすることを目指した中長期プロジェクトに関わっています。2020年をターゲットイヤーに高輪ゲートウェイ駅開業という格好の「素材」を、日本の優れた技術、文化、伝統、食などにおける世界に向けたショーケース化、国際交流や地方創生にも繋がる拠点となるような多様な人々の交流の「場づくり」を目指す事業を構想しました。

  • 関山 正勝 さん
    (日建リース工業株式会社 代表取締役社長)
    3期生(2016年修了)

    社会課題を自社の価値に
    他分野での新規事業を広げる

    創業者である父から事業承継をしました。様々な資格取得を通じ、企業経営の知識を学んできましたが、総仕上げとして「夢の描き方」を学び、実践するため、本学に入学しました。在学中に、地理情報システムを付加し、追跡と管理を可能にした「GPS パレット」レンタルの事業を、事業構想計画書としてまとめ、事業化に成功しています。年商1,000億円を目標に次なる成長を目指しています。

  • 三渕 卓 さん
    (東京急行電鉄株式会社 都市創造本部 課長)
    3期生(2016年修了)

    自己実現型の
    街づくりイノベーション

    東急電鉄のビジョン「3つ(住む・働く・訪れる)の日本一」を深化したレベルで達成する「自己実現型の街づくりイノベーション」を提案しました。東急電鉄の沿線には、主婦や若者などたくさんの能力のある人がいたり、多様な資源が眠っているので、特に、潜在需要である「働く」と「訪れる」を体験化して広めていきたいと考えています。これからも新しい事業のアイデアを具現化する「井戸を掘る」スピリットを持ちながら、大学院で策定した事業構想の実現を目指していきます。

閉じる

説明会・個別相談会

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

入学試験

  • 選考スケジュール

  • 出願期間

    9/3(火)〜 11/25(月)

  • 二次選考
    実施期間

    12/3(火)〜 12/9(月)

  • 合否発表

    12/13(金)

Q&A

  • Q.

    働きながら通学できますか?

    A.

    はい、可能です。講義は平日夜と土曜日に行っていますので、平日は昼間働いて夜大学院に通っている院生も多数いらっしゃいます。東京・名古屋・大阪・福岡とも、通いやすい立地です。

  • Q.

    教育訓練給付金は受けられますか?

    A.

    本学は対象講座に指定されていますので、2年間で最大112万円の教育訓練給付金が受けられます。

  • Q.

    大卒でなくても出願できますか?

    A.

    はい、可能です。本大学院で学ぶ上で適切な学力と経験を有すると認められた方など、一定の要件を満たす方でしたら出願いただけます。

  • Q.

    修了後の進路はどのようになりますか?

    A.

    すでに所属されている組織で活躍される方もいれば、修士号取得を機に新たな挑戦をされる方もいらっしゃいます。就業経験のない方でも、教授や院生などの人脈を通じてビジネスチャンスはたくさんあります。実社会とつながっている本学の課程を身につければ、新たな可能性が開けます。

  • Q.

    入学試験はいつ、どのような内容で実施されますか? また試験対策は必要でしょうか?

    A.

    1次試験は入学願書・志願書・推薦書(企業・団体等推薦入試の場合のみ)による書類選考、2次試験は、大学院にて筆記試験と面接試験があります。志望動機や、本学で取り組みたいテーマについて、1次試験で提出された書類をもとに面接試験でお聞きします。筆記試験もありますが、発想力やコミュニケーション能力を問うもので、いわゆる「学力テスト」ではありませんので、特段の試験対策は不要です。詳細は「募集要項」をご覧ください。

説明会・個別相談会
申し込みフォーム