研修との違い | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. 人財育成
  3. 研修との違い

研修との違い

人材育成の観点から、
コーチング研修とプロジェクト研究の比較

研修との違い

会社の未来をつくる、その結果社員も育つ

企業派遣、企業テーマ実地のメリット

・自社の経営資源を活かした、自社ならではの新規事業構想の構築が可能です。
・自社の社員が考え構築するので、落とし込みやすく、実行が力強く進みます。
・大学院付属研究所の研究員という身分で参加するため、参加する社員のモチベーションが高まりやすく、
 視点・視野・知識を広めながら、自ら考え抜くので、研修では得られない持続性ある実力が得られます。
・自社の将来を主体的に考えていくため、経営者(創業者)の夢やビジョンを共有し、
 それに対してクリエイティビティを発揮することで、社員の仕事に対する本気度がさらに高まります。
・研究員として、研究目的で幅広い人脈形成が可能です。
・企業個別テーマで実地の場合、自社の人脈に直結するゲストの招聘が可能です。
・研究から生まれた知的財産権はすべて研究員(企業個別テーマの場合には企業)に帰属します。