研究所の特徴 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. 人財育成
  3. 研究所の特徴

研究所の特徴

自身を取り巻く環境を分析し、
新事業を創出するための研究所

ひとつの組織にいると、
アイデアも小さくなりがちです。

「いつも」の場所で「いつも」と同じ人に会い、
「いつも」同じような仕事をしていませんか。
あなたも、あなたのアイデアも、
ひとつの場所に閉じ込めていませんか。

事業構想研究所は、テーマをもとに、
様々な企業家、官僚、政治家、教授が
出会い、共有し、議論する場です。

発表し、共有し、議論することで、
自分自身の事業構想を
突き詰めていきます。
また、実現するためのコネクションを育てます。

あなたの会社の新規事業を
大学側で全面的にサポートします

教授、仲間、最先端の講師の招聘。
研究会では、大学院のリソースを活用し、
存分に新規事業構想を追及できます。
教授陣は、アカデミーはもちろん、
メディア、実務家(企業出身)など多様です。

事業構想研究所の特徴

1. 大学院のカリキュラムを活かし、構想計画を創る

事業構想大学院大学の事業構想修士課程のカリキュラムの中核を活かし、
参加者自身の新たな事業構想計画を創りあげます。

2. 事業構想を進化させる、コーディネーション、ファシリテーション

1研究会は10-20人の研究員で構成し、1人の担当教授が1年を通じて
コーディネーションとファシリテーションを行いながら、研究員の知見を高めながら推進していきます。

3. 最先端の企業家と共に、新しい事業を創り出す

月2回、年間24回の定例研究会では、事業を構想する際に必須となる最先端の情報、知識、ネットワーク、アイデアが得られるよう、ゲスト講師を招聘。
第一線の企業家、政治家、官僚、自治体首長、学者、専門家と双方向に意見交換します。

4. 事業構想大学院附属 事業構想研究所の研究員として活動

プロジェクト研究員(客員)としての立場が付与されます。
大学院主催のセミナーへの参加。図書館などの施設活用。オンラインデータべース、アーカイブ視聴。院生・研究員・教職員との交流、また会社とは別の名刺を持つことで今までと違ったネットワークを築くことが可能です。