MENU CLOSE
田中 里沙

田中 里沙

(たなか りさ)
学長・教授
マーケティング・社会分析

略歴

1966年生まれ。広告会社を経て1993年より広告・マーケティングの専門雑誌「宣伝会議」で編集者として企業宣伝・マーケティング部、メディア業界担当記者、海外情報デスクを担当。1995年「宣伝会議」編集長に就任。デジタル化、グローバル化を見据えたメディア環境対応、欧米・アジアの海外雑誌との記事提携を推進した。市場の多様化、メディアの細分化に即し、新雑誌「販促会議」、「広報会議」を立ち上げ、新市場を開発。大手企業に限られていた広告、広報、マーケティングの概念と手法を政府・行政等の公的機関、中堅中小企業、地域に広げ、コミュニケーションの重要性と有効性を提示し、雑誌および書籍出版、研究会、セミナー等を展開してきた。官庁、自治体、主要業界団体が主催する各賞の審査員を多数務める。2003年より環境コミュニケーション誌「環境会議」、哲学の雑誌「人間会議」編集長を兼任。広告専門新聞「アドバタイムズ」を創刊し、2011年より編集室長としてメディアを統括。2013年からはデジタル版事業をスタートした。2012年事業構想大学院大学教授就任とともに、大学出版部部長として月刊「事業構想」を創刊。新規事業、地方創生プロジェクト研究を実践するとともに、ワークショップ、インタビュー、事例を取材収集し、記事を執筆、発信している。新聞雑誌のコラム執筆、情報報道テレビ番組のコメンテーターなどを務める。2011年3月株式会社宣伝会議取締役副社長兼編集室長。2012年4月より事業構想大学院大学教授。2014年6月より日本郵便株式会社社外取締役(現職)2016年4月事業構想大学院大学学長就任。

公職・現

第31次地方制度調査会委員
社会資本整備審議会 計画部会・住宅宅地分科会・河川分科会委員
交通政策審議会鉄道物流部会 観光分科会委員、林政審議会委員
内閣府大臣官房政府広報室政府広報アドバイザー
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会専門委員
東京2020五輪エンブレム委員会員
国土交通省「手づくり郷土賞」選定委員会委員
国土地理院「国土を測る」意義と役割を伝える懇話会委員
「ディスカバー農山漁村の宝」有識者懇談会委員
農林水産省「食と農の景勝地」検討委員会委員
総務省 ICTサービス安心・安全研究会 改正個人情報保護法等を踏まえたプライバシー保護検討タスクフォース委員
首都高速道路事業評価監視委員会委員
第23期日本学術会議外部評価有識者
公益社団法人日本鉄道広告協会理事