― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. 教育・研究
  4. /

  5. 教員
  6. /

  7. 根来 秀行

根来 秀行

根来 秀行

(ねごろ ひでゆき)
教授

東京
構想案健康・医療

略歴

医学博士。ハーバード大学医学部内科客員教授、ブリュッセル自由大学医学部内科客員教授、ミラノ大学医学部客員教授、東京医科歯科大学医学部臨床教授。専門は内科学(腎臓、高血圧、循環器、糖尿病、内分泌)、Prostaglandin、G蛋白、免疫、抗加齢医学、美容内科、遺伝子治療。アンチエイジングの第一人者。2012年4月に、急性腎不全の発症の仕組みの一部を解明。新聞・テレビをはじめ各メディアで報道された。東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了。

執筆記事

時計遺伝子の働きを制する(月刊事業構想2013年10月号)
睡眠の「新常識」(月刊事業構想2013年6月号)
医療のIT化 最適解はどこに(月刊事業構想2014年7月号)

主な著書

『身体革命―世界最先端のアンチエイジングの法則』(角川SSC)
『眠っているうちに病気にならない体をつくる本』(角川SSC)
『成功する人はなぜ23時に眠るのか』(宣伝会議)