MENU CLOSE
高村 徳康

高村 徳康

(たかむら のりやす)
客員教授
セレンディップ・コンサルティング(株) 代表取締役会長
ベンチャー・事業承継

略歴

岡三証券を経て、公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ名古屋事務所に入所。公開準備企業の会計監査の他、産学連携担当として国立大学の独立行政法人化支援にも携わり、1999年には監査法人トーマツ・UFJ総合研究所・東海テレビ・中日新聞(当時)の4社から成るベンチャー支援機関「東海ビジネスドットコム」の設立・運営に関与。現場責任者として900社を超すベンチャー企業の支援に携わり、大企業等との多数のアライアンスを実現すると共に、複数の上場企業輩出に貢献した。これらの結果、東海ビジネスドットコムは起業家支援部門で経済産業大臣賞、ニュービジネス協議会会長賞を受賞。 2006年、中部地区を中心としたベンチャー企業のIPOやM&A、事業承継を支援するセレンディップ・コンサルティング(株)を設立。2013年より、後継者不足に悩む中堅・中小ものづくり企業の株式を譲受け、経営者と番頭を常駐させる事業展開を始め、継続成長をサポートしている。今後は、子会社の天竜精機(駒ケ根市)、佐藤工業(あま市)、三井屋工業(豊田市)、サンテクト(名古屋市)の役員を兼務しながら、事業承継の受け皿となるプラットフォームづくりとプロ経営者の常駐を柱とした独自サービスにより、地元モノづくり企業の「経営の近代化」を推進、「100年企業づくり」に貢献したいと真剣に考えている。