MENU CLOSE
森 大介

森 大介

(もり だいすけ)
客員教授
(株)ドーガン 代表取締役
ファイナンス・組織変革

略歴

1991年日本長期信用銀行に入行。98年シティバンク、エヌ・エイに転身し、福岡出張所の初代所長として九州経済界での人的ネットワークを構築。その後、金融の地産地消を故郷九州で実現すべく、2004年(株)ドーガンを設立。ブティック型のインベストメントバンクとして、主に九州地区の地場企業に対し、事業承継・再生・M&A・ベンチャー支援等の投資銀行業務を提供。経済合理性のみを追求する投資ファンドとは一線を画し、徹底したハンズオンで中長期的視点に立って企業価値を向上させていくことを特徴とする地域特化型の事業承継や再生やベンチャーなどの各種投資ファンドを運営。 熊本市出身。中央大学法学部法律学科卒。