― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. 教育・研究
  4. /

  5. 教員
  6. /

  7. 八代 華代子

八代 華代子

八代 華代子

(やしろ かよこ)
客員准教授
AMKコミュニケーション代表

東京名古屋大阪
コミュニケーションブランディング

略歴

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修了。青山学院大学文学部(社会心理学専攻)卒業後、北海道放送(HBC)アナウンサーとして、テレビでは「キューピー3分クッキング」や夕方の情報番組のキャスターを、ラジオでは朝の情報番組や音楽番組のパーソナリティーを担当。退社後は、MXテレビの番組MCなどフリーランスで活動。その後、ニューヨークに渡り、24時間日本語放送をしているNHKコスモメディアアメリカ(現在)が運営するTV-JAPANと契約。キャスター兼レポーターとして、北米とハワイなどに向けてニューヨーク発の食や文化・芸術などを伝えた。帰国後は、日米融合型の手法を取り入れたプレゼンテーショントレーナーとして経営者や起業家、教育機関や企業に向けた研修やアドバイザー業務を行っている。日々、「プレゼンテーション」についての研究を継続中。

<所属学会>
日本コミュニケーション学会
日本経営システム学会 

主な著書

「アラフォーママのニューヨーク1000日間」(ノースランド出版/2009)