1. home
  2. イベント
  3. SDGsを契機とした「新事業創出」×「海外進出」基礎セミナー

イベント

SDGsを契機とした「新事業創出」×「海外進出」基礎セミナー

SDGsを契機とした「新事業創出」×「海外進出」基礎セミナー

趣旨

2030年の達成を目指した国連の開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)。SDGsビジネスは、年間12兆ドルともいわれるSDGs達成によってもたらせされる市場機会の価値の大きさから、規模の大小を問わず国内外の企業から注目を集めています。

日本の企業の中には、SDGsビジネスを大企業のCSR・CSVと同じようにとらえている企業もあります。しかし、SDGsビジネスに企業が取り組む理由を、社会と自社の双方を持続可能な形で発展させることにあるとすれば、三方良しの精神が根付く多くの日本の企業にとって、本来SDGsビジネスは日本のあらゆる企業が得意とする分野であり、SDGsの機運の高まりを自社の事業拡大に生かさない手はありません。

本セミナーでは、『自社の新事業創出』と『海外進出』、さらには『社会貢献』(または『SDGsへの貢献』)を実現したい方を対象に、最新のSDGsビジネスの事例とビジネスチャンスをご紹介します。

開催概要

・日時:2019年1月16日(水) 19:00~21:30
・参加費:無料
・会場:事業構想大学院大学401教室(東京都港区南青山3-13-18 313南青山4F)
・対象:SDGsビジネスに取り組みたい中小企業経営者、新規事業担当者など
・定員:50名(12月25日(火)1次締切/定員を超える場合は抽選となります)
・主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 SDGs総研
    独立行政法人国際協力機構(JICA)

タイムテーブル(予定)

19:00~19:20SDGsビジネスの本質
 岸波宗洋(事業構想大学院大学 教授)
19:20~19:40SDGs×海外進出の最新事例
 独立行政法人国際協力機構(JICA)
19:40~20:10eラーニングを活用したインドネシア・スリランカでの事業構想(仮)
 湯野川孝彦(株式会社すららネット代表取締役社長)
20:10~21:10ビジネスアイデア創出ワークショップ
 渡邊信彦(事業構想大学院大学 教授)
 湯野川孝彦(株式会社すららネット代表取締役社長)
※インドネシアにおける、SDGsに則した新しいビジネスアイデアを創出するワークショップとすることを予定しています。
21:10~21:30閉会、ご案内


参考資料

・SDG Index and Dashboards Report 2018
SDSN(Sustainable Development Solutions Network)とドイツのベルテルスマン財団が共同で発表しているSDGsの達成と進捗状況をまとめたレポート。ご参加いただく前に、簡単にお読みいただけると、ワークショップがより有意義な時間になります。全編英文です。インドネシアに関する詳細はP234~235に記載されています。
ダウンロード(44MB)はこちらから

SDGs総研について

SDGs総研は、知の実践研究・教育の学校法人先端教育機構に附属する研究機関です。新たな事業開発を実践研究する事業構想大学院大学と、戦略的な広報と情報発信を実践研究する社会情報大学院大学との連携により、企業におけるSDGsの実践のための研究・評価・教育を行っています。
https://www.sdg-s.jp/