1. home
  2. イベント
  3. 【福岡市登壇】地域活性化新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

イベント

【福岡市登壇】地域活性化新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

【福岡市登壇】地域活性化新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

趣旨

行政の知恵と力だけでは、対応できない地域の社会課題が山積しています。そのような中、多様な主体(特に民間企業や大学・研究機関、NPO、市民団体等)との共創により、イノベーションを創出していくことが不可避な時代となってきているのではないでしょうか。
今回、事業構想研究所で開催する地域活性化新事業プロジェクト研究では、事業構想計画をアウトプットとした、発・着・想、構想案、シミュレーション、リサーチ、計画、投資側とのコミットメントなどをプロセスとして研究しながら、研究員(参画する企業)の計画する新事業の実現性をともに画策していきます。研究員である皆様と、事業構想ノウハウを持った教授陣、そして、自治体が取り組む「共創」におけるトップランナーである福岡市企画調整部など、地域活性化政策・実践・研究の第一人者をゲスト講師として招聘し、三位一体となってプロジェクトを半年間執り行います。セミナー・説明会を行いますので、ぜひご参加ください。

対象者

  • 地域活性化を切り口に新事業開発を目指す方
  • 共創による自治体とのビジネス創出を目指す方
    (自社の経営資源を活用し、地域活性化を切り口にこれからの社会課題を解決する事業を構想したい方)

福岡市企画調整部(mirai@)について

「mirai@」では社会課題解決のため、AI・IoTを含めた民間のノウハウを活用し、公民連携をさらに推進することを目的として、福岡市の窓口となり民間提案の実現をサポートしています。多様な市民ニーズに応えながら、更なる行政サービスの充実を目指していますが、未だ行政だけでは解決が困難な課題も多くあるのが現状です。そこで、民間の活力を導入し、AI・IoT等の先端技術を活用することで課題を解決し、より暮らしやすい社会の実現を目指しています。対話を通じて、事業者の皆様からいただいた公民連携のご提案の実現をサポートします。

代表的な事例
・キャッシュレス実証実験
・LINE株式会社・LINE Fukuoka株式会社との地域協働事業に関する包括連携協定
・楽天(株)・(株)TATERUとの集合住宅へのドローン配送実験
・(株)Nature Innovation Group・LINE Fukuoka(株)との雨傘シェアリングサービス「アイカサ」展開



セミナー・説明会

日時:2019年7月8日(月)13:30~15:00
   ※その他の開催日程はこちらをご参照ください。他の日程では、福岡市の登壇映像をご覧いただきます。
登壇者:

高園 英太郎 氏
高園 英太郎 氏たかぞの・えいたろう
福岡市 総務企画局 企画調整部 係長
生活保護、人権・同和対策等を経て、平成26年度から国家戦略特区を担当。医療分野において、世界最高水準の医療提供のための病床増床や、全国初の遠隔服薬指導の実現に携わる。平成30年度から福岡市の公民連携窓口「mirai@」を担当し、これまでLINEグループとの包括連携協定締結や、傘シェアリングサービスの展開を実現している。

場所:【東京会場】事業構想大学院大学
   東京都港区南青山3-13-16(表参道駅徒歩1分)
   【福岡会場】福岡 事業構想大学院(東京より中継)
   福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 7階(天神駅直結)
   【名古屋会場】名古屋 事業構想大学院(東京より中継)
   名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階(名古屋駅直結)
   【大阪会場】大阪 事業構想大学院(東京より中継)
   大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 タワーC 10階(大阪駅直結)
参加費:無料 ※以下のフォームより事前申込が必要です
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

※応募者多数の場合は抽選となります。
 抽選結果は開催3日前までにメールにてご連絡いたします。
 中継会場となる場合もございますのでご了承ください。