1. home
  2. イベント
  3. DMOフォーラム2017 in 沖縄

イベント

DMOフォーラム2017 in 沖縄

趣旨

DMOの現状と課題を探る(沖縄編)
― 増え続ける観光客の課題とそのマネジメント ―

沖縄県は2021年までに、外国人観光客数400万人、入域観光客総数1200万人、観光収入1兆1千億年を目標に掲げている。域外からの積極的な投資が行われ、観光需要の平準化も進み、世界自然遺産登録も期待されている。このように沖縄観光は、極めて順調に進んでいるように思えるが、入域観光客数の急増にともない、ひずみが生まれてくることも予想される。環境への負荷、観光事業と住民生活との分断など、地域の持続可能性と観光振興とのバランスに配慮した取り組みが求められている。観光地経営を担うDMOの役割が極めて重要になってくるこのタイミングで、持続可能な沖縄観光に必要な取り組みについて議論します。

お申込みフォーム

概要

  • 日 時:11月6日(月)13:00-17:00(16:30-17:30「3C会議」関係者のみ)  
  • 場 所:沖縄県市町村自治会館 (沖縄県那覇市旭町116-37)
  • 参加費:1,000円(午前の★セミナーは別途3,000円)
  • 主 催:DMO推進機構/事業構想大学院大学
  • 運営協力:株式会社パムコークリエ―ション/株式会社オリエンタルコンサルタンツ
         /株式会社OTSサービス経営研究所
  • 後 援:(調整中)

プログラム

【午前の部:10:00~12:00】
10:00~12:00 ◇★DMOマーケティング&事業立案セミナー
  
【午後の部:13:00~17:00】
13:00開会/来賓挨拶
13:10~14:30 ◇基調講演◇「DMOによる観光地経営」大社充 DMO推進機構代表理事 
(休憩)
14:45~16:30◇パネル討議「沖縄の持続可能な観光地経理とDMOを考える」
 パネラー 「持続可能な沖縄観光に向けた課題」下地芳郎 琉球大学教授
      「世界観光倫理憲章と国際認証制度」花井正光
       沖縄エコツーリズム推進協議会会長
      「持続可能な沖縄に向けたOCVBの取り組み」市原秀彦
       沖縄観光コンベンションビューロー事務局次長
 コーディネーター 大社 充
16:30閉会
16:30~17:30「3C会議」
CEO(執行責任者)COO(事務局長)CMO(マーケティング責任者)限定の会議


お申込みフォーム