1. home
  2. イベント
  3. 電力・ガス小売り完全自由化
    エネルギー併売モデルを考えるセミナー

Eventイベント

電力・ガス小売り完全自由化
エネルギー併売モデルを考えるセミナー

エネルギー会社からライフライン会社への事業拡大

イベント概要

日時

2016年3月1日(火)14:00~17:00

以下日程でも同様の内容でセミナーを開催します。
3月4日(金)のお申し込みはこちら
3月18日(金)のお申し込みはこちら

場所

事業構想大学院大学

概要

2016年4月より電力、2017年4月からは都市ガスの小売りが完全自由化となります。自由化されると、新規参入の事業者により、業界を超え、地域を超えた事業者の連携が急速に進んでいきます。

新規参入事業者は、電力x通信、都市ガスx電力や都市ガスx石油などの組み合わせによる価格優位性を武器に、電力や都市ガスのシェアを拡大していきます。もはや、電力、都市ガス単品販売では、価格競争で勝ち抜く事は困難です。そこで、これから大きな注目を集めているのが、「通信」と電力、都市ガスの併売モデルです。これからの熾烈な生存競争を生き抜くために、自由化後に併売モデルを模索するのでは遅く、今から事業計画を検討していくことが、将来の電力、都市ガスの販売シェア維持、獲得、拡大につながります。

本セミナーでは、LPG事業者のPPS参入事例の紹介、電力・ガス自由化によるエネルギー併売モデルの進化といったプログラムに加え、都市ガスx通信の併売モデルを提案するNTTコミュニケーションズをゲスト講師として招聘し、電力および都市ガス小売り完全自由化に向けての展望などをご講演頂きます。

電力・都市ガスエネルギーx通信の併売モデルにご興味のある方は、是非ご参加ください。

参加対象

エネルギー関連事業者

  • LPG事業者
  • 電力小売事業者
  • 発電事業者
  • 特定規模電気事業者(PPS)
  • その他、エネルギー関連事業者

プログラム

時間 内容
14:00〜14:35

LPG事業者のPPS参入事例

織田竜輔(環境ビジネス 編集室長/月刊事業構想 編集長)

14:35〜15:10

電力・ガス自由化によるエネルギー併売モデルの進化

岸波宗洋(事業構想大学院大学教授/事業構想研究所 所長)

15:10〜15:25

休憩

15:25〜15:45

LPG事業者様の事業推進強化に向けたサポートスキームについて

永田澄博(西日本電信電話株式会社 マーケティング部)

15:45〜16:30

価格弾力性を担保する「エネルギーx通信」併売モデルの作り方

吉田利一(NTTコミュニケーションズ株式会社 第五営業本部)

16:30〜17:00

交流会(名刺交換)

募集概要

  • 種別
    セミナー
  • 開催日
    2016年3月1日(火)
  • 開催時間
    14:00~17:00
  • 参加費
    無料
  • 定員
    50名
  • 会場
    事業構想大学院大学
  • 住所
    東京都港区南青山3-13-16(東京メトロ表参道駅 A4出口徒歩1分)
  • 申込み期間
    ~2016年2月29日
ページ先頭へ