「型」から生み出すクリエイティビティ | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. イベント
  3. 「型」から生み出すクリエイティビティ

Eventイベント

「型」から生み出すクリエイティビティ

600年の伝統からみた日本型個性のあり方

イベント概要

講師

観世 銕之丞氏(銕仙会能楽研修所・銕仙会第九世当主)

概要

華やかなファッションブランドの旗艦店が立ち並ぶ青山・御幸通りに溶け込んでいる能楽堂の銕仙会(てっせんかい)能楽研修所。銕仙会の九世当主の観世銕之丞氏をお招きしてのサロンスピーチ。

観世銕之丞氏は、600年の伝統を持つ能は、クリエイティビティと深い相関関係があるという。

「日本の文化のひとつの考え方として、型を設定して個性を押し込める、ということがあります。一見、個性が殺されて窮屈に思うことがあるかもしれません。しかし、四角なら四角の型にきちんとなっていれば、そこからはみ出してくるものこそが本当のピュアな個性といえるのではないでしょうか」(「月刊事業構想」2015年5月号インタビューより

伝統文化の世界から事業構想を考える異色のコラボ企画。

(写真は、月刊事業構想2015年5月号より。「翁」観世銕之丞。撮影:吉越研)

参加対象

  1. 本学院生・修了生
  2. 事業構想研究所プロジェクト研究員
  3. 月刊事業構想定期購読者(本人に限る)

本イベントは大学院生、プロジェクト研究員限定のサロンスピーチです。
ただし、月刊事業構想の定期購読者に限り、特別にご招待いたします。
参加者多数の場合、抽選を行う場合がございますこと、予めご了承ください。

募集概要

  • 種別
    サロンスピーチ
  • 開催日
    2016年5月24日(火)
  • 開催時間
    19:00〜21:00
  • 参加費
    無料
  • 定員
    30名(参加者多数の場合、抽選を行うことがあります。)
  • 会場
    事業構想大学院大学
  • 住所
    東京都港区南青山3-13-16(東京メトロ表参道駅 A4出口徒歩1分)
  • 申込み期間
    ~2016年5月16日