「空き資源を活用した事業構想」プロジェクト研究説明会 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. イベント
  3. 「空き資源を活用した事業構想」プロジェクト研究説明会

イベント

「空き資源を活用した事業構想」プロジェクト研究説明会

趣旨

空き家、廃校、空き店舗、空き公共施設・・・・。 地方にも東京にも「空き・・・・」問題があります。 でも、見方を変えれば「空き資源」。 「空き資源」を活用する事業構想をしませんか。

空き資源は歴史的な遺産、風俗、伝統などを呼び起こす可能性を秘めていたり、全く新たな発想で人々を呼び込んだりします。空き店舗や空き施設、廃校などはアイデアひとつで地域コミュニティや観光の拠点にしたりるすることも感がられます。また、近年、登場したAirbnb(民泊の仲介サービス)にような空き資源活用を促進する新サービスの利用検討はもちろんのこと、自ら新サービスを考案・実現することでも、空き資源活用の様々な可能性が考えられます。

このような可能性をさらに探るための研究会についての、説明会を開催します。

概要

  • 日 時:9月28日(水)19:00~20:30
  • 場 所:事業構想大学院大学
  • 内 容:
    19:00~19:45
     空き資源活用の意義について
     福留強(全国生涯学習まちづくり協会 理事長)

    19:45~20:15
     空き資源を活用した事業構想とは?
     織田竜輔(月刊事業構想 編集長)

    20:15~
     質疑応答

  • 参加費:無料
  • 定 員:25名
  •  ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。