「ドローンIoT×アナログ=新規事業」セミナー〜日本の農業創生を事例に〜 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. イベント
  3. 「ドローンIoT×アナログ=新規事業」セミナー〜日本の農業創生を事例に〜

Eventイベント

「ドローンIoT×アナログ=新規事業」セミナー〜日本の農業創生を事例に〜

イベント概要

「ドローンIoT」により集積するアナログビッグデータをデジタル化し、日本の農林水産業から新しい価値を産み出し、衰退産業から再生・成長産業にしていける時代が到来しました。

ドローンによる3つの事業(コンサルティング・教育・農業)を立ち上げ、「日本の地方の宝=農を世界に届ける」ことを目指すベンチャー企業「ドローン・ジャパン」の勝俣喜一朗氏を招聘。

「経験と勘をデジタルスキャン」する道具「ドローン」に注目し、IT事業者、1次・2次産業関連者、日本の地方創生を担う企業・自治体などを対象に、最新のドローンIoT事情(業界・ソリューション・テクノロジー・ルール・海外動向)を紹介しながら、従来型の産業構造をどうチャンスに変えていけるかを研究します。そして事業の新価値を産み出すための構想の機会とします。

概要

  • 日 時:2017年1月12日(木)14:00〜16:00
  • 場 所:事業構想大学院大学(東京・青山)
  • 講 師:勝俣喜一朗氏(ドローン・ジャパン代表取締役社長)、岸波宗洋教授
  • 対 象:(既存・新規問わず)ドローンをIoTとして活用し課題解決を探ることに関心を持つ事業者・自治体・ベンチャー企業など
  • 参加費:無料(事前予約制)