1. home
  2. イベント
  3. 「FIT”0円”モデル構想」プロジェクト研究説明会

Eventイベント

「FIT”0円”モデル構想」プロジェクト研究説明会

イベント概要

固定価格買取制度(以下、FIT)の買取価格が年々低減し、また、今年度は制度開始後初めてとなる、法改正が施行されました。今期は、改正FIT法に則った事業計画認定を各社進めている状況です。一方で、更なる買取価格の低減と、入札制度や、事業認定の厳格化などから、『脱・FIT』のビジネスモデルを模索する企業・経営者も増えている状況です。

太陽光を中心としたエネルギービジネスでは、住宅向け市場や、FIT制度に依存しない自家消費モデル、さらには、エネルギーの新たな取引・ネットワークのスキームを活用したビジネスモデルなど、次なる展開を構想する必要があります。

エネルギー制度や動向を把握しつつ、自社が取り組める持続可能な太陽光・エネルギーの事業モデルを構築する目的で、本プロジェクト研究を開催します。

本プロジェクト研究に関心がある方向けの説明会を下記要領で実施致します。
テーマに関心はあるものの、研究会はどういう風に進めるのか?どのような方が対象か?といったお話もさせていただきます。 (プロジェクト研究の詳細はこちら

概要

説明会の流れ

1) 担当教授紹介
2) 事業構想大学院大学の説明
3) 事業構想プロジェクト研究のご案内
4) エネルギービジネスの動向(チャンス・リスク)
5) 質疑応答

担当教員プロフィール

岸波 宗洋きしなみ・むねひろ
事業構想大学院大学 教授
事業構想研究所 所長
青山学院大学経営学部助手、青山学院大学総合研究所研究員、青学コンサルティンググループ専務取締役、コモンズコンサルティングパートナーズ取締役社長等を歴任。スタンフォード大学との遠隔ビジネス教育における国際共同研究、ナショナルクライアントの戦略コンサルティング、業務提携等に携わる。