1. home
  2. イベント
  3. 【建設業界向け】民泊を活用した新事業開発 プロジェクト研究 セミナー&説明会

イベント

【建設業界向け】民泊を活用した新事業開発 プロジェクト研究 セミナー&説明会

趣旨

 インバウンドの急増による宿泊施設不足、空き家の増加などを背景に、住宅の空き部屋や空き家を有料で旅行者に貸し出す「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法が2018年から施行されます。
 今後、各業界大手企業や金融機関などが本格参入を開始し、2020年には2000億円の市場ともいわれる民泊ビジネス。転換期を迎える一方、観光業も従来の物見遊山の観光から地域資源を活用した個人旅行主体の体験型観光へと変化してきています。
 そのような中、民泊を起点とした新ビジネスには、単なる宿泊ビジネスという視点だけではなく、体験型ツーリズムの開発や広域連携によるビジネスモデル開発、複数の業種など、次なる展開を構想する必要があります。
 民泊に関する運用方法、収益シミュレーションなど、実務に役立つ知識の習得に加え、法律や市場動向など今後の展開をふまえて、スピード感を持って事業モデルを構築する研究会を開催します。

プロジェクト研究の詳細はこちらをご確認下さい。

 本プロジェクト研究の建設業界向けのセミナー&説明会を11月22日(水)15時より下記要領で実施いたします。
 テーマに関心はあるものの、研究会はどういう風に進めるのか?どのような方が対象か?といったお話もさせていただきます。ぜひ、ご興味をお持ちの方は下記申込フォームよりお申込みください。

お申込みフォーム

説明会

・開催日:2017年11月22日(水)
・時間:15:00~17:00(開場:14:30)
・会場:事業構想大学院大学 教室
    〒107-8411 東京都港区南青山3-13-16(表参道駅・徒歩1分)
・受講:無料 ※事前予約が必要です
・定員:25名
    定員を超えるご応募があった場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。

説明会の流れ

1)民泊市場の説明(チャンス・課題)
2)事業構想大学院大学の説明
3)事業構想プロジェクト研究のご案内
4)質疑・応答

講師

 ・岸波宗洋  事業構想大学院大学 事業構想研究所 所長
 ・鴨志田篤史 一般社団法人宿泊施設マネジメント機構 代表理事

お申込みフォーム