― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. DX新事業プロジェクト研究説明会
    「DXを活か...

説明会 オンライン 随時開催

DX新事業プロジェクト研究説明会
「DXを活かした新たな価値創造のポイント」

新型コロナウィルス感染症による人の行動規制により、経済に大きなインパクトを与えています。一方で、デジタル技術の進化と普及は急速に進み、DXを活かした新たな価値創造がこれからの企業発展の必要条件となっています。

本セミナー説明会では、本学教授を務める傍ら、AI・VRなどの最新テクノロジーサービス会社のCOOである渡邊信彦氏をお招きし、DXを活かし新たな価値創造をするためのポイントについて講演いただきます。DXを活かした価値創造を実現するための本質的思考に必要なエッセンスに触れて、自身の事業を構築するための一助になる内容をお話しいただきます。

その後、本学にて1年間でDXを活かした新事業を創出する、「DX新事業プロジェクト研究」についての概要を紹介いたします。本研究会は、DXを活かして実現する理想の社会像から、自社で取り組むべき新事業を構想し、実現するための実行計画をまとめる研究会です。
DX新事業プロジェクト研究概要

プロジェクト期間:1年間(2021年1月開始予定)
時間:4時間(9時〜13時)
回数:24回(月2回)
定員:15名 ※最小実施人数10名
会場:オンライン/東京 事業構想大学院大学
プロジェクト構成員:事業構想大学院大学教授・客員教授/特別招聘ゲスト講師
主催:学校法人先端教育機構 事業構想研究所

 

対象
・DXを活かして業務改革のみならず、既存モデルを革新する新たな事業を創出したい方
・DX推進担当になったものの進め方に困っている方
・DX人材を社内で育成したい方

講師

渡邊 信彦
わたなべ のぶひこ)
事業構想大学院大学教授、株式会社 Psychic VR Lab 取締役 COO、北海道共創パートナーズ エグゼクティブアドバイザー、地方創生音楽プロジェクトOne+ Nation Founder

大手Sier にて金融機関のデジタル戦略を担当、2006年執行役員、2011年オープンイノベーション研究所所長を歴任、その後、起業イグジットを経て、Psychic VR Labの設立に参画。2017年2月取締役COO就任、現職。また政府主導のスタートアップベンチャーである日本人材機構の立ち上げメンバーとして事業の立ち上げを行った後、現在は子会社として設立された北海道共創パートナーズのエグゼクティブアドバイザーとして地方企業のITイノベーションプロジェクトに関わる。

説明会概要

日時:2020年11月5日(木)11:00~12:00

2020年11月17日(火)13:00~14:00
2020年11月24日(火)13:00〜14:00 〜経営者・経営企画部のみなさま向け〜

 

説明会プログラム:
(1)学校法人先端教育機構 組織概要
(2)なぜ企業のDXには構想が必要なのか?

事業構想大学院大学教授、株式会社 Psychic VR Lab 取締役 COO
渡邊 信彦 氏

(3)DX新事業プロジェクト研究 概要案内
視聴方法:開催の2日前を目処に、接続先のURLをメールで送付いたします

※安定したインターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます

費用:無料(事前登録制)

オンラインでの参加方法

セミナー・説明会はMicrosoft Teamsにて開催いたします。アカウント登録不要で、PCブラウザ上からご参加可能です。PCでのご参加を推奨いたしますが、専用アプリを使用すればスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。Microsoft Teamsのアプリは事前に以下からダウンロードください。
Microsoft Teams アプリのデスクトップとモバイル版のダウンロード

お申し込み