― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 【広島県限定】県独自の支援制度(最大240万円・返還免除あり...

説明会 オンライン 大阪 随時開催

【広島県限定】県独自の支援制度(最大240万円・返還免除あり) / オンライン講義活用
2022年度入学 事業構想大学院大学 修士課程説明会

事業構想大学院大学は、事業の根本のアイデアから発想し、理想となる事業構想を考え、実現可能な事業を構想することを目的とした社会人向け大学院です。今回は、【広島県の方を限定】に、本学独自の「事業構想修士(MPD)」の特長や「事業構想」を生み出すためのカリキュラム等の本学の説明に加えて、広島県独自の学費支援制度やオンラインによる講義受講など、下記のポイントをご案内します。
 
◯ 個人単位で活用可能な「広島県未来チャレンジ資金」:最大240万円支給の説明
  (修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業すると貸付金全額の返還を免除)
◯ 広島県に本社・本店を置く中小・中堅企業が活用可能な
 「イノベーション人材等育成事業補助金」の説明
  (2年間で派遣元企業に対し最大800万円助成)
◯ 広島県からの入学生の実例
◯ オンライン講義での受講メインに、大阪校や福岡校などの校舎での
  講義参加・各種行事参加を通じた、広島県からの院生生活イメージ
 

各補助金について

広島県HP「広島県未来チャレンジ資金」
広島県では、産業の発展に不可欠な、高度で多彩な人材を生み出すため、大学院等専門課程で高度な知識を身につけ、「将来,広島県内企業等で働きたい!」という方に対して,修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。課程修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業していただくと、貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

 

広島県HP「イノベーション人材等育成事業補助金」
広島県では、県内企業の持続的発展に不可欠なイノベーションを実現するための人材育成を支援しています。県内に本社・本店を置く中小・中堅企業を対象に、社員を国内外の大学や企業,研修機関などへ派遣して、『新たな価値を生み出す知識・技術を習得する』取り組みに対して助成を行っています。

院生インタビュー

実際にオンラインをメインに受講している院生はどのように日々研究に取組んでいるのでしょうか。
広島県から本学の大阪校に入学した安佐南内科リウマチ科クリニック 院長の舟木 将雅(ふなき まさもと)さんに、
入学し半年間講義を受けてみての感想やオンラインをメインにした受講についてインタビューを行いました。

 

note:オンラインを活用した履修スタイル〜広島県から大阪校へ入学した院生へインタビュー〜

開催概要

日時:
申込フォーム上にてご希望の日時をご入力ください。

 

費用:無料(事前登録制)
定員:各回少人数限定

※個別相談会も同時開催しております。1on1でのご相談を希望される方は、以下の申込フォームにご都合の良い日時をご入力ください。

お申し込み