MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 宮崎 新規事業開発プロジェクト研究説明会
    ー新...

説明会 プロジェクト研究検討者用 オンライン 8/6(火)・8/21(水)/オンライン開催

宮崎 新規事業開発プロジェクト研究説明会
ー新規事業構想構築と、自ら考え、自ら育つ社員の育成ー

 豊富な太陽光、水資源、農林水産資源など地域資源に恵まれた宮崎県にて、1年間で新事業を創出する研究会「宮崎新規事業開発プロジェクト研究 第2期」を2024年10月より開講いたします。
 本プログラムは、宮崎県北エリアを中心とした地元企業・自治体が集まり、事業構想大学院大学の教員と、第一線で活躍するゲスト講師のアドバイスのもと、これら地域資源も活かしながら本気で自社の事業構想を考える1年間の研究会です。研究会はオンラインでもご参加頂けます。
 また、人材開発支援助成金「人への投資促進コース」の活用により、プロジェクト研究費の内最大100万円の助成が受けられます。
 
説明会では、新事業を生み出すための事業構想のポイントとプロジェクト研究の概要について、どのような流れで、社会の欲求を生み出す事業を社員自ら発想し、実現可能なものまで形にできるか、その取り組みについて詳しくご説明いたします。また、1期目の現役研究生の登壇予定もございますので、是非ご参加ください。
 

【宮崎 新規事業開発プロジェクト研究(第2期)概要】

期間:2024年10月〜2025年9月予定
回数:24回(月2回)

時間:4時間(回)平日13:00〜17:00
会場:日向ひとものづくりセンター(予定)/オンライン
プロジェクト構成員:事業構想大学院大学教授・客員教授/特別招聘ゲスト講師
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

 

対象者:新事業開発を目指されている方で、下記のような課題をお持ちの方

 

【経営者・承継者の方】

10年、20年先を見据え、新しい事業の柱を構築したい/現状を打破し、新たな収益構造を確立したい/中長期的な視点をもった次世代の幹部人材を育成したい

 

【新事業担当の方】

新事業を創出したいがどのように進めていけばよいかわからない/既存事業の延長ではない事業を創出したい/新事業担当者として自社の事業を先導したい/SDGsやDXの視点を取り入れた事業開発を進めたい

 

【地域活性化を目指す方】

地域特性と自社の経営資源を組み合わせた事業に取り組みたい/新事業で雇用を創出し地域人口の増加に貢献したい

 

担当教員

井手 隆司

(いで たかし)

事業構想大学院大学教授、株式会社MILE SHARE 経営顧問、スカイマーク・エアラインズ前社長

1989年9月ブリティッシュ・エアウェイズ社に入社。1998年12月スカイマーク・エアラインズ代表取締役社長。2015年12月エアアジアジャパン代表取締役会長に就任。2017年同社執行役会長を経て現職。一貫して航空業界で事業戦略、マーケティングに携わる。

「経営資源と事業構想」「事業構想のためのマーケティング」の講義を担当する他、「大分新事業プロジェクト研究」「長崎新価値創出プロジェクト研究」「山陰未来創造プロジェクト研究」「能登SDGs新事業プロジェクト研究」 など複数の地域プロジェクトの担当教員を務める。

説明会概要

■日時

・2024年8月6日(火)13:00~14:00 <オンライン開催>

・2024年8月21日(水)13:00~14:00 <オンライン開催>

※ご都合がつかない方は個別相談も承っております。

 

 URLはお申し込み後の自動返信メールにてご送付いたします
 ※Zoomを使用いたします。

 

■参加費: 無料(事前登録制)

お申込み