― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. にいがた2kmエリアの回遊性向上と
    新潟市の魅...

説明会 プロジェクト研究 セミナー オンライン 東京 新潟 7/22(金)・7/29(金)・8/2(火)開催

にいがた2kmエリアの回遊性向上と
新潟市の魅力向上に繋がる新規事業の創出を目指す
「にいがた2km 新規事業創出プロジェクト」説明会

 

持続可能な経営のためには、新事業創出やビジネスモデルの変革が不可欠となっています。

気候変動やデジタル技術の革新など社会が大きく変容するなか、社会を見据え、多様化する顧客ニーズに合わせた新たな価値創造が求められます。

 

「にいがた2km 新規事業創出プロジェクト」では、

□にいがた2kmエリア内の回遊性を向上させ、新潟市の魅力向上に繋がる自社の新規事業を構想します。

□事業の根本からアイデアを発想し、理想となる事業構想を構築します。

□最先端分野の有識者から得られる知見とともに社会変化を洞察し、デジタルを活用した新たな顧客価値を創造します。

□異業種の企業やパートナーとの知の共有・探索や、コラボレーションによる事業創出活動を実現します。

□7か月間のプロジェクトを通じて気づける素養を磨き、価値創造を担う人材を育成します。

□構想した新規事業については、新潟市のDXプラットフォームを通じて実装を目指します。

中原 八一 新潟市長からのメッセージ

中原 八一

(なかはら やいち)

新潟市長

新潟市は、本州日本海側最大の「都市部」と多彩な水辺・里山といった自然豊かな「田園地域」が調和したまちです。現在、本市では、約60年ぶりにリニューアルされる新潟駅や駅周辺整備事業が進んでおり、都心エリアで再開発の動きが出始めるなど、まちづくりの大きな転換期を迎えています。この機会を絶好のチャンスと捉え、都心エリアを「にいがた2km(ニキロ)」と名付け、新潟の活力を向上させるためのまちづくりを進めています。

 

こうした中、新型コロナウイルス感染症の影響により、人々の意識や行動、暮らし方が変わり、企業のビジネス環境も大きく変化しました。この目まぐるしく変化する時代を乗り越え、事業を持続的に発展させていくには、企業が従来型のビジネスモデルから脱却するDXの推進が欠かせないものと考えております。しかしながら、本市の多くの企業がいまだDXに取り組めていないのが現状です。その多くは、「何から手をつけていいか分からない」という理由だと考えています。そこで、本市では、昨年度から「新潟市DXプラットフォーム」を構築し、市内企業の付加価値や事業効率の向上を図り、企業や人、技術やデータなどをつなぐための支援を行っています。

 

そして、今回、にいがた2kmエリア内における回遊性の向上やDXの推進を含む企業の新規事業創出をより一層加速させるため、「にいがた2km新規事業創出プロジェクト」を立ち上げることといたしました。このエリアでの様々な活動を成長エンジンとして、本市の強みである「都市と田園の調和」を活かし、自然に包まれながらも利便性が高い「選ばれる都市 新潟市」の実現に向けて、皆様からの素晴らしいアイディアや意欲あるご応募をお待ちしております。

研究会概要

参加対象者

□自社の経営資源を再定義し、デジタルを活用した新規事業を創出したい方

□今後、社内の中核となっていく幹部候補の方

□新潟市をよりよくしたいという熱い想いを持っている方 など

募集概要

□プロジェクト期間

 全20回(2022年9月~2023年3月)

 

□募集人数

 10名

 ※募集人数を超えるお申込みがあった場合には、選考とさせていただきます。

 ※選考の結果は、参加可否問わず、8月19日(金)までにご連絡いたします。

 ※選考後の参加辞退はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

 

□会場

 新潟市内会場+オンライン+事業構想大学院大学 東京校

 

□申し込み期限

 2022 年 8月 3 日(水)申し込み書類必着

 

□研究参加費

 無料 

 

□主催

 新潟市

 

□運営

 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

 ※「新潟市新規事業創出プロジェクト研究会運営業務委託」受託者

担当教員

渡邊 信彦 

(わたなべ のぶひこ)

事業構想大学院大学 教授

東証1部上場 大手SI企業にてネットバンキング、オンライントレーディングシステムの構築等、金融機関のデジタル戦略を多数担当。2006年、執行役員就任。経営企画室長を経て、11年、オープンイノベーション研究所を設立、所長就任。セカンドライフブームの仕掛け人としてメタバースのビジネス開発に関わる。その後起業、イグジットの後、株式会社 Psychic VR Lab の設立に参加、取締役 COO 就任、現職。

Psychic VR Labでは、ライフスタイルに特化したXR(VR/AR/MR)制作ツールの提供及び配信プラットフォームSTYLY事業などを手掛ける他、国土交通省のスマートシティ実装ユースケース開発に参画、先端技術で街の成長と課題解決を目指す東京都「キングサーモンプロジェクト」に採択、渋谷区公認「バーチャル渋谷」配信プラットフォームにSTYLYが採用されるなど、多数の地方創生案件にも携わっている。

企業内の新規事業創出を支援する研究会の担当教員や、DXに関する講義など、多くの人材育成実績を持つ。

説明会概要

お申込みいただくにあたり、説明会への参加は必須ではございません。

プロジェクトへの理解を深めていただくためには、有効な場になると思いますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

□プログラム

(1)市長挨拶
(2)事業主旨のご説明

(2)事業構想大学院大学のご紹介
(3)プレ講義「DXの本質と新事業創出」
(4)「にいがた2km 新規事業創出プロジェクト」のご紹介・募集要項のご説明

(5)質疑応答

 

□開催日時

7月22日(金)14:30~15:30、16:00~17:00 @クロスパルにいがた

7月29日(金)13:30~14:30 @オンライン(Zoom)

8月2日(火)13:30~14:30 @オンライン(Zoom)

 

□会場

7月22日(金):クロスパルにいがた(新潟市中央区礎町通3-2086)

7月29日(金)・ 8月2日(火):オンライン(Zoom)

※接続先URLはお申し込み後の自動返信メールにてご送付いたします。

 

□参加費

無料(事前登録制)

セミナー・説明会へのお申し込み

説明会へのお申込みは下記のフォームより受け付けております。

ご登録いただいたメールアドレス宛に、詳細のご案内をお送りいたします。