1. home
  2. 福岡 事業構想大学院
福岡 事業構想大学院

福岡は、世界に
いちばん近い日本。

福岡 事業構想大学院
2018年4月開校。

  • 福岡の中心地・天神に立地福岡の中心地・天神に立地

    福岡の中心地・天神に立地

  • 地域の有力実務家や研究者が直接指導地域の有力実務家や研究者が直接指導

    地域の有力実務家や研究者が直接指導

  • 東京の第一人者によるLIVE中継授業東京の第一人者によるLIVE中継授業

    東京の第一人者によるLIVE中継授業

社会の変化を深く洞察、経営資源を活かし、院生自身の自社の「事業構想」を描きます。

実務経験の豊富な教員陣


  • 唐池 恒二

    九州旅客鉄道株式会社代表取締役会長
    京都大学法学部を卒業後、日本国有鉄道に入社。1987年国鉄分割民営化に伴い、九州旅客鉄道(JR九州)に入社。「ゆふいんの森」や「あそBOY」等のD&S(デザイン&ストーリー)列車の運行をはじめ、博多~韓国・釜山間の高速船「ビートル」の就航に尽力。その後、毎年大幅な赤字を計上していた外食事業を黒字化し、子会社化したJR九州フードサービスの社長に就任。2009年6月JR九州の社長に就任後、九州を基盤に魅力あるまちづくりを目指す中で、外食事業の海外進出や農業などの新たな事業分野へも果敢に挑んできた。2013年10月に運行を開始したクルーズトレイン「ななつ星in九州」は、その企画から運行まで自ら陣頭指揮を執った。2014年6月、JR九州会長に就任。

  • 石井 歓

    福岡地所株式会社特別顧問(前社長)、日本ピストンリング株式会社社外取締役
    1977年日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。財務部長、プロジェクトファイナンス部長、九州支店長、常務執行役員等を歴任。エネルギー・都市開発等の大型プロファイ案件に加えPEファンドやベンチャー企業への出融資も担当。2010年会社更生法適用となった日本航空の再建チームに中核メンバーとして参画。2011年から福岡地所社長を4年務めた後、現在は同社の海外業務開拓に注力。ライフワークは「福岡を元気にすること。」                                                                                       

  • 大野 尚

    ビッグ・フィールド・マネージメント代表取締役
    10代での単身ヨーロッパ旅行をきっかけにイタリアに遊学、精力的に世界を巡る旅を始め、現在までに訪れた国は120数カ国。 様々な仕事を経験した後、偶然の出会いがきっかけで当時は無名だった株式会社エイチ・アイ・エスの創業に参画。 九州・中国地方を自ら切り開き、独立採算制の下、東は岡山、鳥取より南は鹿児島まで21支店を開設。3部門を統括し、ローマ支店の設立、沖縄金秀商事との合併事業などを行い、年間3000万円に満たなかった九州中国内の売上を百数十億円まで伸ばす。エイチ・アイ・エス、スカイマークの躍進を支え続け、2004年より自己の会社ビッグ・フィールド・マネージメントを設立。

  • 井手 隆司

    エアアジア・ジャパン 安全統括管理者
    1976年西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業し、キャセイパシフィック航空に入社、1989年9月ブリティッシュ・エアウェイズ社入社し。1998年6月同社日本地区営業部長に就任。同年12月スカイマークエアラインズ代表取締役社長に就任。2003年1月同社取締役副会長、2009年5月取締役会長、翌年6月代表取締役会長に就任し、生産部門管掌・安全統括管理を担当。2015年12月エアアジアジャパン代表取締役会長に就任。2017年同社執行役会長を経て、現職。
    同社において、就航の道筋をつける。一貫して航空業界で事業戦略、マーケティングに携わる。

  • 白砂 光規

    九州レップ株式会社 代表取締役
    慶応義塾大学卒業後、三井信託銀行(現三井住友信託銀行)入行。名古屋支店、不動産営業部などを経てGEリアルエステート(現日本GE)に入社、本社や福岡支店で不動産投資・売却を担当。2010年福岡市に投資不動産の売買仲介を行う九州レップを設立。投資家向けの不動産仲介業の他、海外ではアジアを中心とした不動産投資ビジネス、さらにカンボジアでは胡椒農園や養鶏など幅広く実業に関わっている。

  • 森 大介

    株式会社ドーガン 代表取締役
    1991年日本長期信用銀行に入行。98年シティバンク、エヌ・エイに転身し、福岡出張所の初代所長として九州経済界での人的ネットワークを構築。その後、金融の地産地消を故郷九州で実現すべく、2004年(株)ドーガンを設立。ブティック型のインベストメントバンクとして、主に九州地区の地場企業に対し、事業承継・再生・M&A・ベンチャー支援等の投資銀行業務を提供。経済合理性のみを追求する投資ファンドとは一線を画し、徹底したハンズオンで中長期的視点に立って企業価値を向上させていくことを特徴とする地域特化型の事業承継や再生やベンチャーなどの各種投資ファンドを運営。 熊本市出身。中央大学法学部法律学科卒。

  • 井上 滋樹

    アートディレクター/芸術工学博士
    九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 1963年、東京生まれ。87年、博報堂入社。同社コーポレートコミュニケーション局情報デザイン1部長、慶応義塾大学講師、マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員、東京大学先端科学技術研究センター交流研究員、博報堂ユニバーサルデザイン所長、博報堂ダイバーシティデザイン所長などを経て2017年4月より現職。 デザインとコミュニケーションによる社会課題の解決をテーマに、人間を中心としたデザイン、イノベーションのための発想法を研究している。 著書に『ユニバーサルサービス すべての人が響きあう社会へ』『〈ユニバーサル〉を創る! 』(ともに岩波書店)、「いい考えがやってくる!(日本経済新聞出版社)などがある。

  • 松下 琢磨

    九州旅客鉄道株式会社 取締役 事業開発本部開発部長
    1991年に入社し、博多駅助役など現場第一線のリーダーを経験した後、鉄道事業本部販売一課長、サービス課長、人事課長。2011年6月より経営企画部長として中期経営計画の策定や株式上場プロジェクトなどを担う。2014年5月JR九州ドラッグイレブン代表取締役社長。2017年6月より現職。駅ビル・不動産部門の取締役として奮闘中。

  • 田中 渉

    JR九州ファーム株式会社 代表取締役社長
    平成5年JR九州入社。入社以来、ほぼ一貫して鉄道の販売促進担当部署(鉄道事業本部営業部)で勤務。九州新幹線部分開業(平成16年3月)準備段階から約10年間は特に観光・地域づくり、宣伝・情報発信、インバウンドを担当。平成25年春の定期異動で初めて営業部を出て総務部人事課に勤務。平成26年7月1日、JR九州ファーム株式会社設立と同時に現職。

  • 小栁 俊郎

    株式会社BBDO J WEST 営業局 局長/フリーペーパー「BOND」編集長
    1969年生まれ。福岡県大牟田市出身。 株式会社BBDO J WEST 営業局 局長/フリーペーパー「BOND」編集長。 同志社大学卒業後、遊園地の運営会社にてイベント・宣伝・PR等の運営業務に携わる。2003年に、BBDO J WESTに入社。大手企業のメディア施策、商業施設の開業プロモーション、テレビ番組等、多数手がける。2014年には映画プロモーションによる九州初の「トム・クルーズ」招聘の責任者も務めた。現在はビジネスマン向けフリーペーパー「BOND」の編集長。「八女伝統本玉露」世界ブランディングプロデューサーなど。

  • 早崎 栄一

    株式会社FFGビジネスコンサルティング 代表取締役社長
    1983年 住友銀行 入社 1990年 福岡銀行 入社 福岡銀行において人財開発センター長、東京事務所長、市場営業部長、リスク管理 部長を経て、2015年より現職(FFGビジネスコンサルティングは福岡銀行子会社)。 この間、福岡銀行内でシンジケートローン・デリバティブなど法人部門の新規業務を立ち 上げる。その後、GE系リース会社に出向しGEの研修制度を学び、ふくおかフィナンシャル グループ発足に伴う 子銀行3行(福岡・熊本・親和)の研修制度の創設に携わった。

  • 永吉 健一

    株式会社福岡銀行 デジタル戦略部 iBank事業室 室長、 iBankマーケティング株式会社 代表取締役社長
    1995年、福岡銀行に入行。経営企画部門において、地銀の経営統合に向けた検討段階から、2007年のふくおかフィナンシャルグループ設立、その後のPMI業務に従事すると共に、企業ブランド戦略の立案や、地銀9行による地域再生・活性化ネットワークの構築、地方創生プロジェクトなど、様々なパートナーとのアライアンスを推進。既存の銀行、サービスに捉われない新しい金融サービスプラットフォーム「iBank」の構築に向けたプロジェクトをリードし、現在に至る。

ほか多数

大学院の様子

知識と情報を集め、意識と意欲を持った方々と話し合うことで、新たな気づきを得、アイデアを膨らませていきます。

年間150名以上の各界を代表するキーパーソンから、最先端ビジネスモデル・社会モデルを学びます。

書棚に並ぶのは、経済、哲学、アイデア発想、歴史、マーケティングなどの書籍や最新のビジネス誌。

事業構想大学院大学とは


入学説明会


福岡 事業構想大学院にて、2018年度の入学説明会を随時開催しています。
詳しくはこちらをご覧ください。



入学案内


募集要項や出願書類については、Webからダウンロードできます。
詳しくはこちらをご覧ください。



奨学金


本学の入学にあたって、日本学生支援機構の奨学金がご利用いただけます。
詳細な条件等はこちらよりご確認ください。



教育訓練給付金


2018年入学者より対象に、教育訓練給付金が最大112万円に拡充されます。
本学Webページで、対象や手続き、Q&Aを記載しています。
※給付にあたっては資格条件があります。
詳しくはこちらをご覧ください。



教育ローン


本学の学費お支払いには、各種教育ローンがご利用いただけます。
また、在学中は本学が教育ローンの金利手数料を支援する制度があります。
詳しくはこちらをご覧ください。



修了生・院生


社会の一翼を担う事業を創出する人材を、多数輩出している事業構想大学院大学。
本学のWebページにて、幅広いフィールドにて事業構想を実践しつづけている、修了生の活躍を紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


福岡 事業構想大学院 概要

研究科等 事業構想研究科事業構想専攻
授与学位 事業構想修士(専門職)
英語名称 MPD(Master of Project Design)
修業年限 2年間
授業日 平日夜間、土曜日
修了要件 34単位以上履修ならびに構想計画書の作成
(要審査合格)
募集人員 20名程度
出願資格 大学卒業または実務経験者
入学選考 書類選考・面接選考
学費 入学金10万円、年間学納金160万円
・教育訓練給付金制度
(個人向け・2年間最大112万円給付)
・人材開発支援助成金
(企業向け・2年間最大100万円助成)
・提携教育ローン、学費支援制度
・日本学生支援機構奨学金制度
校舎 福岡天神センタービル
(福岡市中央区天神・地下鉄天神駅直結)
電話 TEL:092-737-8411
FAX:092-737-8418
開校予定 2018年4月