背景

ブロックチェーンを切り口に新事業開発を目指す方を対象に、ブロックチェーン活用を基点としたデジタルトランスフォーメーションに向けた新事業を構想する研究会を開催します。

 

ブロックチェーンはあらゆる産業を横断して変革する可能性をもつため、一つの業界に留まらない、幅広い視野をもって事業の検討を進める必要があります。本プロジェクトでは、技術の解説や過去の事例の紹介だけでなく、今まさに第一線で実際にブロックチェーンの事業を展開しているスタートアップとの直接のディスカッションを通して、事業構想をより実現可能性を高めて計画化できるよう最大限の支援をします。

 

本プロジェクトはHAKUHODO Blockchain Initiativeがパートナーとして参画しており、ブロックチェーンの最新事例・第一人者(事業家・研究者など)とのネットワークを構築しています。

開催概要

●対象者
ブロックチェーンを切り口に新事業開発を目指す方
(自社の経営資源を活用し、ブロックチェーンを切り口に新規事業を構想します。)

 

●【東京校開催】ブロックチェーン新事業プロジェクト研究説明会

開催日時:

2020年12月8日(火)13:00~14:00

2020年12月17日(木)13:00~14:00

受講料:無料

説明会プログラム:
(1)ブロックチェーンと事業構想
事業構想大学院大学教授 ブロックチェーン新事業プロジェクト研究担当教員 岸波宗洋氏

(2)ブロックチェーン新事業プロジェクト研究の狙い
HAKUHODO BLOCKCHAIN INITIATIVE 伊藤佑介氏

(3)学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 概要紹介
学校法人先端教育機構 事業本部 部長 織田 竜輔

 

●ブロックチェーン新事業プロジェクト研究概要

プロジェクト期間:1年間(2021年4月開始予定)
時間:4時間(13時〜17時)
回数:24回(月2回)
定員:15名 ※最小実施人数10名
会場:東京 事業構想大学院大学
プロジェクト構成員:事業構想大学院大学教授・客員教授/特別招聘ゲスト講師
主催:学校法人先端教育機構 事業構想研究所
協力:HAKUHODO BLOCKCHAIN INITIATIVE
title

会場:事業構想大学院大学

 〒107-8411 東京都港区南青山3-13-16(表参道駅徒歩1分)

定員:15名
※本セミナーは三密を避けるために、人数制限を設けさせていただきます。
お申込み人数が上限に達した場合には、抽選となりますので、予めご了承ください。
費用:無料(事前登録制)

 

〈新型コロナウイルス感染症対策〉
本説明会開催時には以下の対策を徹底してまいります。
ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
1 校舎入り口でのアルコール消毒、検温の実施
2 教室内消毒・換気・広めの席配置
3 弊学教員・職員の検温・マスクの着用     など
文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に則り、実施いたします。

お申込み