背景

利用可能な助成金のご案内

本学の修士課程・プロジェクト研究は、助成金の対象になります。
法人向けの制度として、人材開発支援助成金、個人向けの制度として、教育訓練給付金の制度があります。詳細をご確認のうえ、ぜひご活用をご検討ください。

人材開発支援助成金(旧:キャリア形成促進助成金)

概要:企業の人材育成と労働者のキャリア形成のために、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する制度。
対象:雇用する労働者(雇用保険被保険者)に対して、訓練又は制度を計画に沿って実施する雇用保険適用事業所および事業主。
助成額:
・経費助成
中小企業 100万円(2年間)
大企業  60万円(2年間)
(※1年の訓練時間200時間以上で算出)
・賃金助成(訓練時間に対する助成)
中小企業 760円/時間
大企業  380円/時間
※中小企業事業主の範囲は、別途詳細資料にてご確認ください。

教育訓練給付金(専門実践教育訓練)

概要:働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的に、本人が教育訓練施設に支払った経費の一部を、ハローワークから支給する制度。
対象:研究参加費が自己負担で、雇用保険の一般被保健者の方で、支給要件期間が2年以上ある方。
助成額:最大で48万円

上記助成金の受給には、各種条件がございます。
詳細な資料がございますので、ご希望の方は必ず事前に事務局までお問合せください。