事業構想に
興味をもったあなたへ

       
2017年入学 無料セミナー&説明会
研究企画書 個別相談 申込み

事業構想大学院大学とは?

Point1 世界で唯一、事業構想を体系化したカリキュラム

Point1

世界で唯一、事業構想を体系化したカリキュラム

変化の激しい時代だからこそ、新たな事業を生み出す「クリエイティブ力」や、闇雲に流行に手を出すのではなく、自身を取り巻く経営資源の本質を捉える「洞察力」を鍛えながら、「事業構想力」を身に着けます。

Point2 MBAの限界を突き破る事業アイデア・構想

Point2

MBAの限界を突き破る事業アイデア・構想

従来のMBA(経営管理修士)が高度な能力で事業を分析、整理し、利益を最大化することを目的とするのに対して、MPD(事業構想修士、Master of Project Design)は、MBAの前段階となる事業構想を考え、実現可能な構想計画を研究することを目的としています。

Point3 限り無く広がる人脈

Point3

限り無く広がる人脈

年間150人を超える、各界の第一線で活躍する著名人や実務家を招聘。テキストの事例研究では得られない生きた知見に触れ、新たな着想を得ます。また、志を同じくする多様な仲間とのコミュニティーは一生の財産となります。

招聘講師(抜粋)
・増田宗昭氏(カルチュア・コンビニエンス・クラブ 代表取締役社長兼CEO)
・出雲 充氏(ユーグレナ 代表取締役社長)
・大山 健太郎氏(アイリスオーヤマ 代表取締役社長)
・石破茂氏(前地方創生担当大臣)
・藤田晋氏(サイバーエージェント 代表取締役社長)
・瀬戸健氏(RIZAP(ライザップ) 代表取締役社長)
・木村清氏(喜代村(すしざんまい)代表取締役社長)

募集概要

募集人員 30名
出願資格
  • 以下のいずれかの要件を満たす方
  • ・大学・大学院を卒業した方、及び2017年3月卒業見込みの方
  • ・大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された方
  • ・外国において学校教育における16年の課程を修了した方
  • ・文部科学大臣の指定した方
  • ・ビジネス経験3年以上を有するなど、本大学院で学ぶ上で適切な学力と経験を有すると認められた方
入学区分 1.一般入試
2.企業推薦
入学試験 一次選考:書類審査
二次選考:筆記試験・面接試験
学費 入学金:10万円
授業料:年間160万円
※2017年度より、2年間で最大96万円の教育訓練給付金が受けられます。詳しくはこちら。
修業年限 2年

校舎はクリエイティブな街
青山・表参道

校舎は、感性豊かな人々が集う青山・表参道1分の場所。光と緑に包まれた開放感のある校舎は、日本を代表する建築家・北川原温氏による設計。

教員、院生、研究員が隔たりなく議論できるレクチャールーム。事業構想を活発に議論するための開放的なサロンやテラス、屋上が魅力。

授業日程は、社会人が通いやすい時間帯に設定しています。
平日は18:30 ~ 21:40の2時限
土曜日は10:30 ~ 17:50 の4時限
比較的多くの方が履修する科目を土曜日に集めています。科目の調整によって、週2~3日で履修できる時間割になっています。

2017年4月入学までの
スケジュール

2017年入試日程(出願受付中)は下記の通りです。
説明会にご参加いただかなくても、出願可能です。

説明会
  • 2月25日(土)
    11:00-13:00
出願締切 2月27日(月)
合格発表 3月6日(月)

教育訓練給付金の受給を前提に出願される方を
考慮して、出願締切日を変更いたしました。