根来秀行教授が、米国腎臓病学会(会期:11月5日〜8日、SanDiego)で、時計遺伝子と動脈硬化発症メカニズムとの関係性について発表されました。 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. ニュース
  3. 根来秀行教授が、米国腎臓病学会(会期:11月5日〜8日、SanDiego)で、時計遺伝子と動脈硬化発症メカニズムとの関係性について発表されました。