1. home
  2. 大阪 事業構想大学院

大阪の底力を、
もっと経営に。

大阪 事業構想大学院
2018年4月開校。

大阪
  • 大阪の中心地・堂島に立地大阪の中心地・堂島に立地

    大阪の中心地・堂島に立地

  • 地域の有力実務家や研究者が直接指導地域の有力実務家や研究者が直接指導

    地域の有力実務家や研究者が直接指導

  • 東京の第一人者によるLIVE中継授業東京の第一人者によるLIVE中継授業

    東京の第一人者によるLIVE中継授業

社会の変化を深く洞察、経営資源を活かし、院生自身の自社の「事業構想」を描きます。

実務経験の豊富な教員陣


  • 教授 / 竹安 聡

    パナソニック株式会社チーフ・ブランド・コミュニケーション・オフィサー(CBCO)(兼)ブランドコミュニケーション本部長、企業スポーツ推進担当
    1979年松下電工株式会社入社。事業企画部長、マーケティング部長を経て、2005年執行役員。2008年、パナソニック電工株式会社取締役。2012年4月、パナソニック株式会社役員・エコソリューションズ社副社長。2013年10月より現職。この間、新規事業として介護商品・介護サービスを総合的に取り扱うパナソニックエイジフリー株式会社を創設・拡大。他に海外企業のM&A、各種ソリューションビジネスを立ち上げた実績をもつ。

  • 特別招聘教授 / 一條 和生

    一橋大学大学院国際企業戦略研究科長・教授
    一橋大学社会学部卒。同大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。フルブライト奨学生としてミシガン大学経営大学院に留学し、Ph.D.(経営学博士)を取得。
    一橋大学講師、社会学部専任講師、同助教授、同大学院教授を経て、現職。
    2003年にはスイスのビジネススクールIMDで教授として勤務。
    2014年4月より、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科研究科長に就任。
    現在、株式会社シマノ社外取締役、パナホーム株式会社社外取締役、株式会社電通国際情報サービス社外取締役、他
    『MBB:「思い」のマネジメント』(徳岡晃一郎、野中郁次郎と共著)、東洋経済新報社

  • 森井 理博

    Peach Aviation株式会社 執行役員
    データベースをフルに活用した「バックキャスト・マーケティング」という新たなマーケティング方法論を提唱。
    1989年、大阪大学経済学部経営学科卒業後、株式会社電通入社。マーケティング局で戦略プランニング、営業統括局でCS放送局の立ち上げ並びに中国プロジェクト(在任中に「アジアビジネススクール」修了)を担当後、世界最大の外資FMCGクライアントの担当営業局次長。2014年11月、株式会社あきんどスシロー入社、執行役員 マーケティング本部長。2015年10月より現職。

  • 特任教授 / 和田 千弘

    グーグル日本法人 事業戦略部門長 兼 分析統括責任者
    1992年に第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に入行。大蔵省大臣官房調査企画課やマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社を経て,アルペンで取締役企画本部長COO、カートサーモンで日本代表マネージングパートナー、インターブランドジャパンで代表取締役社長CEOなどを歴任。現在は、グーグル日本法人の事業戦略部門長 兼 分析統括責任者を務めるほか,すかいらーくの社外取締役、ライフコーポレーションのシニアアドバイザーも務める。

  • 中島 宏史

    株式会社エムアウト社長
    松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社)において、照明事業並びに情報機器事業部門における事業企画やサプライチェーンマネジメント改革、コーポレート部門における全社経営企画、新規事業企画、M&A推進など多岐にわたる業務に携わった。
    現在は、スタートアップ専門企業㈱エムアウト社長。マーケット(顧客)起点で既存業界を革新する新規事業の創出理論を体系化し、実践組織を構築。これまで数多くの新規事業を創出。

  • 早川 典重

    はがみの森デザイン CEO & Business Architect
    プロジェクト、金融並びに知財のKnow-howと経験を活かし、戦略策定から実行までを推進するBusiness Architect。野村證券やパナソニック等日本を代表する企業の新事業やM&Aのアドバイザー、中小・スタートアップ企業の顧問を務める。過去に多くの事業を構築してきており、知財事業戦略や海外進出更にアグリ産業収益化での新たな切り口のビジネスモデルに定評を持つ。
    2017年には、内閣府・JAXA主催の宇宙ビジネスコンテストS-Booster2017のメンターやThe World Leading IP Strategist 300 (iam300)にも選出されており、国内外のビジネスリーダーとの幅広い人脈を有する。屋久島在住。

  • 橋本 良子

    大阪成蹊大学マネジメント学部教授
    奈良女子大学卒業後、松下電工(現・パナソニック)入社。中央研究所をはじめ、新規事業開発、事業企画、商品企画に携わる。現在は大阪成蹊大学マネジメント学部スポーツマネジメント学科教授、立命館大学イノベーション・マネジメント研究センター客員研究員。新規事業開発、キャリア開発が専門。

ほか多数

大学院の様子

知識と情報を集め、意識と意欲を持った方々と話し合うことで、新たな気づきを得、アイデアを膨らませていきます。

年間150名以上の各界を代表するキーパーソンから、最先端ビジネスモデル・社会モデルを学びます。

書棚に並ぶのは、経済、哲学、アイデア発想、歴史、マーケティングなどの書籍や最新のビジネス誌。

事業構想大学院大学とは


入学説明会


事業構想大学院大学 OSAKAにて、2018年度の入学説明会を随時開催しています。
詳しくはこちらをご覧ください。



入学案内


募集要項や出願書類については、Webからダウンロードできます。
詳しくはこちらをご覧ください。



奨学金


本学の入学にあたって、日本学生支援機構の奨学金がご利用いただけます。
詳細な条件等はこちらよりご確認ください。



教育訓練給付金


2018年入学者より対象に、教育訓練給付金が最大112万円に拡充されます。
本学Webページで、対象や手続き、Q&Aを記載しています。
※給付にあたっては資格条件があります。
詳しくはこちらをご覧ください。



教育ローン


本学の学費お支払いには、各種教育ローンがご利用いただけます。
また、在学中は本学が教育ローンの金利手数料を支援する制度があります。
詳しくはこちらをご覧ください。



修了生・院生


社会の一翼を担う事業を創出する人材を、多数輩出している事業構想大学院大学。
本学のWebページにて、幅広いフィールドにて事業構想を実践しつづけている、修了生の活躍を紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


大阪 事業構想大学院 概要

研究科等 事業構想研究科事業構想専攻
授与学位 事業構想修士(専門職)
英語名称 MPD(Master of Project Design)
修業年限 2年間
授業日 平日夜間、土曜日
修了要件 34単位以上履修ならびに構想計画書の作成
(要審査合格)
募集人員 20名程度
出願資格 大学卒業または実務経験者
入学選考 書類選考・面接選考
学費 入学金10万円、年間学納金160万円
・教育訓練給付金制度
(個人向け・2年間最大112万円給付)
・人材開発支援助成金
(企業向け・2年間最大100万円助成)
・提携教育ローン、学費支援制度
・日本学生支援機構奨学金制度
校舎 大阪市北区堂島
(JR「大阪」駅徒歩8分、阪神「梅田」駅徒歩7分)
電話 TEL:06-6442-7611
FAX:06-6442-7618
開校予定 2018年4月