MENU CLOSE

新規事業

オフィスで健康習慣をつくる新ビジネスモデル

 

「新たな健康」をテーマに掲げた新しいプロジェクトチームを社内に発足させ、その中の主メンバーとなっています。このプロジェクトの種となったのが、本学授業内でのグループワークおよびプレゼンテーションでした。

清涼飲料業界は成熟市場のため、商品が次から次へと出ては消えての繰り返しになっています。それを打開するためのブランディング+αを考えていた時に本学を知り、出願しました。アイデアを形にするためのカリキュラム、各界を代表するゲスト講師の講義を受講することで、その人たちの思考や視点に気づくことができます。社内で話すと浮いてしまうアイデアであっても、本学の院生は真剣に聞いてくれますし、自分の熱やモチベーションが高いままディスカッションすることができ、それが当たり前の環境にあります。教科書とは異なる、実践的で実用性の高い内容が充実しています。

事業構想で重視したのは「商品だけでなく、サービスを併せた仕組みの提供を」。事業構想計画書をもとに、オフィス、大学、医療機関へのヒアリングも行い、健康改善できるための「続ける仕組み=習慣化」を事業の核にしました。そして、2017年秋に「KIRIN naturals」の展開を始めました。スムージーなどの健康飲料を専用の冷蔵庫でオフィスに定期直送し、健康情報やセミナー等と併せ、企業とともに働く人の健康を育てる仕組みを提供しています。

上野 健史

上野 健史

(うえの たけし)
キリンビバレッジ株式会社 マーケティング部
東京4期(2017年修了)