MENU CLOSE

地域活性

被災地に「新たな一歩を踏み出す場」を創出

 

福島県いわき市で不動産業を営む実家を離れ、大学卒業後、東京都内のIT企業で新規事業を開発する部門や組織改革などのプロジェクトを担当しました。元々、IT企業に強い思い入れがあったのではなく、やがては実家を継ぐことになるのではないかという思いがありましたが、事業構想計画書の執筆のために頻繁に地元に通うなかで、地域の若い人が頑張っている姿に触れました。「東京にいても、いわきのことを考えている人もいるぞ」という思いで挑んだビジネスプランコンテストで入賞し、地元への思いが高まりました。

復興支援の潮が引いていく時期にUターンし、TATAKIAGE Japanに参画、新規事業として『浜魂』というイベントを立ち上げました。浜通り地域の活性化に向けて、そこに住む人々が目標やアイデアをプレゼンし、それに対し参加した市民が具体的な実現方法をアドバイスする場です。このプロジェクトを通して、地方新聞社47社と共同通信社が行っている「地域再生大賞」の第9回優秀賞を受賞。さらには中小機構の「創業機運助成」も受けました。

現在は、若い人の育成に取り組んでいます。大学生を対象にしたインターンシップのプロジェクトなども行っており、ビジネススキームは出来上がっていますので、いわきと浜通りのバージョンアップを進めていきたいです。

小野寺 孝晃

小野寺 孝晃

(おのでら たかあき)
NPO法人TATAKIAGE Japan 理事長
東京2期(2015年修了)