世の中を変える | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. 事業構想とは
  3. 世の中を変える

世の中を変える

未来の日本をつくる人たちへ

未来も、歴史も、いまがつくります。
不可能だと思われること。笑われるようなこと。
誰かがいま思い描いている夢が、未来の現実をつくります。
多くの問題を抱えるこの国だからこそ、よりよい社会を想像し、
理想の事業を構想し、実現していく人が求められています。
事業構想大学院大学は、院生自らが事業の種を見つけ、
育てるための専門職大学院です。
経営、マーケティング、イノベーション、アイデア発想など、
事業構想に不可欠な専門分野を持つ教授。
年間150人を超えるゲスト講師。企業家のネットワーク。
組織も産業も超えて、様々な人が集う知的コミュニケーションが日々生まれています。
未来のよりよい社会を、事業を通じて創造するために。
大学院生を募集しています。

いま社会が求めているのは、新規事業を生み出せる人材です

いま、日本に足りていない人財は企業や行政などの組織を変革できる人材です。
それも、長期的な視点をもった「新しい産業」を生み出すような事業を生み出し、
育てていく人材が足りていません。
それは、起業だけでなく、企業内の事業担当であれ同じことです。
日本企業は、既存のビジネスを守ることにコストを投じてしまいがちです。
MPD(事業構想修士)では、未来を見据えた、新しい事業を創出し、育成します。
MPDは、新規事業を構想するための研究であり、日本ではじめて、実践教育の場を提供したのが
「事業構想大学院大学」です。