1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. 開業医のための予防医療と事業構想(第4期)

プロジェクト研究

開業医のための予防医療と事業構想(第4期)

開業医のための予防医療と事業構想(第4期)

趣旨

 これから超高齢社会に迎えるにあたって、医療はその変化の波の最先端に立つことになります。社会保障の財源不足や認知症・要介護患者の急増など大きな変化にさらされる一方で、成長戦略の中心課題に据えられるなど医療への期待は高まる一方です。医療ビジネスこそが新しい時代を切り拓く旗手とも言える状況です。特にアンチエイジングは、超高齢社会において最も期待されているアプローチの一つです。抗加齢医学の知見を実際の事業に落とし込み次世代医療を構築することが求められています。

 今回は、事業構想大学院大学とコーチAによる共働で「アンチエイジングクリニックの経営モデル」を構想するプロジェクト研究が発足いたしました。

 事業構想大学院大学は、事業を構想することに特化した大学院大学です。事業構想をする際には、事業が作り出す理想の姿を描くことから始まり、社会の変化を読みながら、自組織や地域・利害関係者の資源を最大活用し、持続的に貢献する新しい事業を構想します。そこに組織変革や行動変容を促すコーチングのナンバーワンファームであるコーチAのノウハウが組み合わさることで、今まだにない新しいアンチエイジング、予防医療のビジネスモデルづくりを支援させて頂きます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

資料請求・お申込み


プロジェクト研究について

○研究員という身分で、自身の事業構想を構築。
 事業構想大学院大学事業構想研究所の研究員という立場が付与されます。大学院主催のセミナーへの参加、図書室やサロンなどの施設の活用をしながら、事業構想をとことん自分で考え抜き、同じ立場の研究員や教授、ゲスト講師などさまざまな立場からの意見や助言をもらいながら、実現性が高く魅力的な構想を構築していきます。また、担当教授とは緊密に個別相談など年間を通じて連携を図ります。本気で考えていく時間と環境が、リーダーとして真の資質を磨いていくことに繋がります。

○有力経営者、実務家など実感に結びつけるゲスト。
 毎回の定例研究会には、各回のテーマに合わせ、事業構想大学院ならではのネットワークを活かし、各分野の最先端を行くゲスト講師を招いています。一流のゲスト講師と少人数で語り合うことで、多くの学びとモチベーションの向上につながります。
 併せて、社会の趨勢を先取りする企業や施設の視察も実施します。肌で感じることで、自身に落とし込みやすくしていきます。

プロジェクト研究の体制

プロジェクト研究は10名〜15名の研究員で構成し、研究担任として1名の担当教授が研究会を運営します。 担当教授には、研究会の時間以外でも適宜、相談が可能です。

研究員の参加資格

プロジェクト研究を実施する研究員として、アンチエイジング領域で事業に携わっている方(医師・歯科医師・事務長等)、新しい事業開発を志している方を募集します。

研究コーディネ―ター

澤登 雅一さわのぼり・まさかず
三番町ごきげんクリニック 院長
医学博士
1992年、東京慈恵会医科大学卒業。
血液内科医として、日本赤十字社医療センターにて14年間勤務。2005年より現職。
東海大学医学部血液腫瘍内科非常勤講師。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授。


谷野 豊たにの・ゆたか
事業構想大学院大学 研究科長・教授
株式会社分子生理化学研究所 取締役
東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。東京工科大学バイオニクス学部助教を経て、㈱分子生理化学研究所に入社。製品開発・学術部の責任者として、最新のサプリメントやアンチエイジング情報を発信しつつ、2016年より事業構想大学院大学の准教授、2017年より現職。日々、医療分野の新規事業開発に取り組んでいる。

研究プログラム(予定)

カリキュラム構成
・1年間 24回の研究会を以下の分野から参加者の要望に応じて構成
・各分野の専門家であるゲスト講師とファシリテーターによって研究会開催
 
・アンチエイジングの最先端
 アンチエイジング領域における最先端の技術やビジネスモデルを吸収し、アンチエイジング事業を考えるための基礎能力を向上させるプログラム。
 
・医療・社会の最先端
 新しい事業を構想する上で不可欠な社会や医療の全体的な動向を把握し、大局的な観点と最先端動向を見抜く眼を養うプログラム。
 
・事業構想力
 様々なアイデアをうみだし、それを形にする事業構想力を強化するプログラム。「創造性」「俯瞰的思考力」「コンセプト構築能力」「検証力」などを高める。
 
・コーチング
 事業アイデアの浸透や組織作り、異分野コミュニケーションなど、事業実施のあらゆる局面で必要なコーチングの考え方と手法を身につけるプログラム。クリニック経営への応用法なども併せて習得する。
 
・経営・マーケティング・ブランディング
 実践的かつ最先端の経営・マーケティング・ブランディングの知識を吸収し、自身のアンチエイジング事業へと応用するプログラム。
 
・アンチエイジング新事業構想
 アンチエイジングに関するクリニック経営手法や新規事業などを構想し、具体的な事業案にまとめあげるプログラム。

・上記カリキュラムに加え大学院主催の「サロンスピーチ」※にご参加頂けます。
 ※年間30回程度開催の特別講義  平日夜間の開催 (申込制)

研究会開催日程

(1研究会当たり約3~4時間)
月2回程度開催 第2、第4木曜日 13:00~17:00 を基本とします。
2019年4月 第1回目予定
※開催日が祝日祭日休日の場合は別途補講日を設けます。

実施期間

2019年4月~2020年4月

募集人数

10名以上15名以内
※最小実施人数10名

身分

事業構想研究所プロジェクト研究 研究員

※身分証明書、名刺の発行。
※図書室、サロンの利用、オンラインデータベースの利用。
※事業構想大学院大学サロンスピーチへの出席。
※雇用関係は生じません。

出願手続き

I.出願書類等
①研究参加申込書・研究参加申請書
 本学指定の用紙に必要事項を記入したもの。
②写真(1枚)
 出願前3カ月以内に撮影した縦4cm・横3cmの写真(1枚)を
 研究参加申請書に貼付。
 ※ご提出された書類は一切ご返却いたしません。

II.出願書類の提出方法
 出願書類は一括して封筒に入れ、書留・速達で郵送してください。
III.出願書類の提出先
 事業構想大学院大学 事務局 プロジェクト研究出願係
 〒107-8411 東京都港区南青山3-13-16

選考について

研究員の選考は、出願時の提出書類により選考いたします。
合格者には、合格通知とともに、手続要綱をご本人宛に郵送しますので、
所定の期日までに手続きを行ってください。

文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。
所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。

研究参加費

年間分120万円(消費税)を研究会開始前に納入
ご請求書を発行いたします。

資料請求・お申込み