1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. 企業の新事業開発に特化したプログラム プロジェクト研究

プロジェクト研究

企業の新事業開発に特化したプログラム プロジェクト研究

(文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」)

企業の新事業開発に特化したプログラム プロジェクト研究

(文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」)

趣旨

将来の柱となりえる新規事業が、自社から生まれていますか? 会社を取り巻く環境が大きく変わるなか、将来も今の主力事業で継続できるでしょうか。
事業構想研究所のプロジェクト研究は、事業構想大学院大学が保有する、国内で唯一、事業構想を体系的に修得できるカリキュラムのエッセンスを活かした独自プログラムです。
自社の新事業の構想とその実現のための構想計画を立て、実践を前提とした具体的な教育・研究指導を行っています。本学の教育・研究は、自社の新事業の実践のためのものであり、学術研究や知識・スキルの習得のみを行うものではありません。
高い意欲や使命感を持った方々が参画しており、新事業を実践するために必要な考え方、実践スキル等が身につき、実際に新事業を中心となって推進していく人材育成の場ともなっています。

対象者

  • 新規事業担当者
  • 事業承継者(予定者含む)
  • ベンチャーを起こしたい方
  • 地域活性・地方創生を志す方

プロジェクト研究の体制

プロジェクト研究は、研究会を組成して実施をしていきます。
一つの研究会は、10~15名の研究員で構成し、担当教員がつき研究会を運営します。担当教員には、研究会の時間以外でも適宜、相談が可能です。また、担当教員以外の教員に対しても、適宜、相談が可能です。
また、年間40回程度開催される、著名人による「事業構想スピーチ(講演+ディスカッション)」にも参加することができます。
他にはない独自のプログラムのため、説明会や個別相談会にて詳しくご紹介いたします。ぜひ、ご参加ください。

説明会に申し込む

実績

テーマ別

法制度改正・技術革新などのテーマ別で新規事業を考える
◯新規事業開発プロジェクト研究(基本)
◯SDGs新事業プロジェクト研究
◯IoT事業構想プロジェクト研究
◯AI活用プロジェクト研究
◯働き方改革 プロジェクト研究
◯健康・医療 プロジェクト研究
◯開業医のための予防医療と事業構想
◯地域エネルギー事業プロジェクト研究
◯2020年以降の新教育ビジネスデザイン

地域活性

全国各地での実施が可能
◯地方創生プロジェクト研究
◯地域イノベーションプロジェクト研究
◯日本型DMOプロジェクト研究
◯エコミュージアム構想プロジェクト研究
◯ふるさと納税プロジェクト研究
◯横浜 プロジェクト研究
◯福岡 プロジェクト研究
◯シティプロモーションプロジェクト研究
◯民泊新法プロジェクト研究
◯とちぎ創生プロジェクト研究

1社型

自社に最適なカスタマイズをしたカリキュラム
◯大手印刷会社
◯大手電機メーカー
◯大手医療機器メーカー
◯大手医薬品商社
◯大手製薬会社
◯大手システム会社
◯大手広告会社
◯リース・レンタル会社
◯中堅商社
◯大手通信会社
◯IT企業
◯化粧品会社
◯中堅電器メーカー
◯学校法人
◯専門学校
◯地方銀行
◯地方新聞社
◯鉄道会社

国・自治体

国・自治体との共創プロジェクトを実施
◯内閣府 クール・ジャパン地域プロデュース人材育成実証事業
◯経済産業省・中小企業庁 ふるさとグローバルプロデューサー育成事業
◯文部科学省宇宙航空科学技術人材開発事業(Gスペース)
◯農林水産省 農泊・ランナーズヴィレッジ事業
◯岡山県高梁川流域における持続可能な新事業開発
◯横浜市 水辺を活かした魅力づくり
◯佐世保市 九十九島認知向上
◯長野県飯田市 新規事業開発プロジェクト研究

募集中のプロジェクト研究

新規事業開発プロジェクト

企業向けの新規事業開発プログラム。最も、ベーシックなプロジェクト研究であり、各研究員が自身が取り組む新規事業の構想をたてます。多様な業種業態が参加しています。

【テーマ型プロジェクト研究】

テーマごとに、プロジェクト研究(研究会)を行っています。

  • SDGs新事業開発プロジェクト研究
  • 地域活性化新事業プロジェクト研究
  • 民泊を活用した事業構想 プロジェクト研究
  • 住宅リフォーム成長モデル事業構想プロジェクト研究 ~2020年 東京オリンピック後の成長を考える~
  • 開業医のための予防医療と事業構想(第4期)
  • ヘルスケア事業構想プロジェクト研究(第4期)
>>詳細はこちらをご覧ください

募集概要

・研究会日程
 月2回・1年間 木曜13:00~17:00
 開始月から1年間のコースとなっております。
・定員
 10~15名
・プロジェクト研究員の資格
 1.担当教員や本学教員への個別相談
 2.事業構想大学院大学主催「事業構想スピーチ」への参加
 (多彩なゲストを招聘。年40回程度開催)
 3.図書館、サロンの利用
 4.オンラインデータベースの利活用
 5.アーカイブ視聴
 6.メディア利活用
 7.名刺、研究員証貸与

文部科学大臣認定 職業実践力育成プログラム

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。 BPロゴ

セミナー&説明会、個別相談会

日時:2019年8月28日(水)15:00~16:30
   2019年9月4日(水)15:00~16:30
場所:
【東京会場】
 東京 事業構想大学院
 東京都港区南青山3-13-16(地下鉄表参道駅A4出口徒歩1分)
参加費:無料 ※以下のフォームより事前申込が必要です
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所