1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. 新時代のサプリメント事業構想

Project Researchプロジェクト研究

新時代のサプリメント事業構想

~サプリメント事業の地域アクセラレータを育成~

プロジェクト概要

地域ヘルスケア産業振興の要として最も注目度の高いサプリメントを、エビデンスに加え、マーケティング視座からデザインすることで、これまでにない、新たなサプリメントの事業構想を構築します。

サプリメントを活用したヘルスケアビジネスの開発は予防医療に寄与し、健康長寿に向けた社会貢献度が高く、その事業は活性化を目指す地域の産業振興にもつながります。本プロジェクトでは、研究員同士のディスカッションやアイデア創出を通じて、事業構想を練り上げ、実際にビジネスを起こすまでの場を提供します。地域の中小企業から国内外の大企業の新規事業立案・実行の実績が豊富で、ヘルスケアビジネスとともにヘルスプロモーションにも精通した研究所教員が、研究会をファシリテートし、1年間を通じて研究員の事業構想を支援します。ゲスト講師も招聘します。

プロジェクト研究における研究員の条件は、以下の通りです。

  • 地域の中小~中堅・大手の企業経営陣、事業開発担当者の方
  • 地域の健康サポート薬局を目指す経営者、医療関係者の方
  • 地銀等の経済研究所や都道府県産業技術センターの研究者、及びサプリメントの事業構想を目指している栄養士等の専門職の方

募集概要

  • 実施期間
    2017年6月下旬〜
  • 応募締切
    2017年6月15日
  • 応募状況
    募集中
  • 募集人数
    10名〜15名
  • 研究参加費
    年間120万円(消費税別)
  • 研究開催日程
    月2回(第2・第4水曜日)、1回あたり4時間

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。

本プロジェクト研究は、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座です。最大で48万円の給付金を受けることができます。雇用保険加入2年以上、研究参加費が個人負担であることなどの条件があります。ご活用希望の場合には必ず事前に、事務局までお問い合わせください。

担当教員プロフィール

西根 英一にしね・えいいち
事業構想大学院大学 事業構想研究所 客員教授
マーケティングデザイン開発とコミュニケーションデザイン設計の専門家。商品開発、サービス創造をはじめ、市場戦略、販路開拓、顧客獲得のための“精緻な設計図”を描き、広告プロモーション、戦略PRを最適化する。近著に『生活者ニーズから発想する健康・美容ビジネス「マーケティングの基本」』。講演登壇、番組出演、教育研修の機会多数。厚労省「すこやか生活習慣国民運動」(健康日本21)の推進室長等を歴任、経産省や内閣府のヘルスケア産業創出事業に係る要職、産総研「ヘルスケア・サービス効果 計測コンソーシアム」の役員他、各種プロジェクトの役員・委員長を務める。
ページ先頭へ