1. home
  2. 事業構想研究所
  3. プロジェクト研究
  4. 3Dプリンターを活用した事業構想

Project Researchプロジェクト研究

3Dプリンターを活用した事業構想

プロジェクト概要

現在、年間20%を超える成長率で拡大し続けている3Dプリンター市場。まさに日進月歩で進化する3Dプリンターは、企業の事業モデルを激変させ、地方創生に寄与する大きな可能性を持ちます。今求められているのは、3Dプリンターを活用して何を為すかの「事業構想」です。本研究会では事業構想の意義を捉えつつ、オープンイノベーションの活用や地方創生への可能性についても大いに探ってゆきます。

プロジェクト研究における研究員の条件は、以下の通りです。

  • 3Dプリンターを活用した事業モデルの構築
  • 地域の産業改革につながる事業モデルの構築

などを目指す、新規事業担当者、起業家、経営幹部の方など

募集概要

  • 実施期間
    2017年8月~2018年7月(予定)
  • 応募締切
    2017年6月15日
  • 応募状況
    募集中
  • 募集人数
    10名〜15名
  • 研究参加費
    年間120万円(消費税別)
  • 研究開催日程
    月2回、1回あたり4時間

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。

本プロジェクト研究は、厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座です。最大で48万円の給付金を受けることができます。雇用保険加入2年以上、研究参加費が個人負担であることなどの条件があります。ご活用希望の場合には必ず事前に、事務局までお問い合わせください。

担当教員プロフィール

片山 浩晶かたやま・よしあき
株式会社ストラタシス・ジャパン 代表取締役社長
早稲田大学人間科学部卒業。アルテック株式会社に入社し、2011年以降は、中国統括、愛而泰可新材料(蘇州)有限公司董事長、愛而泰可貿易(上海)有限公司董事を兼任。2013年以降は、取締役執行役員、産業機械本部副本部長兼デジタルプリンタ事業部長を務める。2014年より現職。

岸波 宗洋きしなみ・むねひろ
事業構想大学院大学事業構想研究所 教授
青山学院大学経営学部助手、青山学院大学総合研究所研究員、青学コンサルティンググループ専務取締役、コモンズコンサルティングパートナーズ取締役社長等を歴任。スタンフォード大学との遠隔ビジネス教育における国際共同研究、ナショナルクライアントの戦略コンサルティング、業務提携等に携わる。

ページ先頭へ