バイオロギング:「ペンギン目線」の動物行動学 | 事業を生みだし、未来を創る、事業構想大学院大学(東京・表参道)
  1. home
  2. イベント
  3. バイオロギング:「ペンギン目線」の動物行動学

Eventイベント

バイオロギング:「ペンギン目線」の動物行動学

イベント概要

広い海を自由に泳ぎ回る海洋動物は観察することが難しく、その行動や生態の研究が遅れています。国立極地研究所では、ペンギンやアザラシなどにビデオや加速度などの小型記録計を取り付けて行動を調べる「バイオロギング」技術の開発に長年取り組んできました。日本発の「バイオロギング」技術の概要と、そこから得られた最新の研究成果についてお話しいただきます。

講師

高橋晃周(情報・システム研究機構 国立極地研究所 准教授)
北海道大学理学部卒業。2001年、総合研究大学院大学極域科学専攻修了。博士(理学)。日本学術振興会海外特別研究員(英国南極調査所)などを経て2005年より現職。これまで南極の昭和基地や英国基地などを9度にわたって訪れ、ペンギンの研究を行ってきた。

参加対象

  1. 本学院生・修了生
  2. 事業構想研究所プロジェクト研究員
  3. 月刊事業構想定期購読者(本人に限る)
    >月刊事業構想への申し込みはこちら
  4. 入学説明会参加者

募集概要

  • 種別
    サロンスピーチ
  • 開催日
    2017年3月21日(火)
  • 開催時間
    19:00〜21:00
  • 参加費
    無料
  • 定員
    30名
  • 会場
    事業構想大学院大学
  • 住所
    東京都港区南青山3-13-16(東京メトロ表参道駅 A4出口徒歩1分)
  • 申込み期限
    ~2017年3月13日