― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. 教育・研究
  4. /

  5. 教員
  6. /

  7. 清水 寿成

清水 寿成

清水 寿成

(しみず ひさなり)
客員准教授
セレンディップ・ホールディング株式会社
ものづくり事業承継研究所所長

名古屋
事業戦略

略歴

1996年、大学卒業後、愛知県庁に入庁。1999年、監査法人系コンサルティング会社に入社し、ISO9001/14001コンサルティングに従事。その後、株式上場に向けた予算管理制度や中期経営計画策定支援に従事するとともに、企業グループ組織再編支援を行った。2008年、医療系専門商社(売上1,000億円超)に入社し、経営企画部門・営業部門・情報システム部門等を経て、取締役常務執行役員として経営に携わる。また、同社を含むグループ会社10社を有する持株会社の取締役を兼務した。2020年に、セレンディップ・ホールディング株式会社に入社。事業承継支援の業務に従事するとともに、ものづくり事業承継研究所所長に就任。

慶應義塾大学法学部法律学科卒業(会社法専攻)
慶應義塾大学大学院経営管理研究科卒業(経営戦略専攻/MBA)
中小企業診断士

【専門領域】ものづくり事業承継 IPO支援 経営戦略 M&A 経営管理

執筆記事

ものづくり事業承継の実例「①事業承継のきっかけ」~50歳を過ぎ、自ら第三者承継に向け一歩踏み出す~
ものづくり事業承継の実例「②事業承継の準備」 ~面談を通じ、自らの思いをさらに具体化し、事業承継先を決断する~
ものづくり事業承継の実例「③事業承継の実行」~取引先をはじめ関係者の理解を得る~