MENU CLOSE
背景

継続できる事業は、社会の一翼を担うものであり、利益は社会や市場の評価として表れます。
事業構想大学院大学の講義や研究の中で、常に最も基本的な事項として問われるのは、事業における理念や存在意義です。
そこには、どんなに収益性の高いビジネスであっても、社会の一翼を担うものでなければ、継続性はなく、事業とは呼べないという考え方が根底にあります。

社会の一翼を担う

真の経済発展や景気循環をもたらすには、実在する経営資源に注目し、新たな分野を生み出すことが重要です。
新事業を担う人材、考えに共鳴して動ける事業構想プランナー的な人材等、事業構想によって未来を拓く、将来を担う人材の教育の場として、本学も進化をし続けながら、新しい社会の一翼を担う教育機関としての役割を果たしていきます。