1. home
  2. イベント
  3. 夢みる力が「気」をつくる

イベント

夢みる力が「気」をつくる

事業構想大学院大学 名古屋開校記念セミナー

夢みる力が「気」をつくる

事業構想大学院大学 名古屋開校記念セミナー

趣旨

JR九州は、2016年10月に東証一部上場。決して、先に上場した本州3社のように従来の鉄道事業で成長したわけではありません。実に売上の6割以上を非鉄道事業で上げています。外食、不動産、農業、ドラッグストア、海外事業などその分野は多岐にわたり、37のグループ会社を有しています。

会長の唐池氏は、外食事業の大幅な赤字から黒字化への転換や東京への進出、ななつ星に代表されるデザイン&ストーリー列車など、アイデアに溢れた構想で、かつては国鉄からの民営分割後は持続も困難と思われていた同社を上場まで牽引してきたビジネスクリエイターです。

今の日本の企業がいかに閉塞感を打破していけばいいのか、その糸口となるセミナーを開催します。あわせて、事業構想大学院大学の取り組みもご紹介します。

登壇者

唐池 恒二 氏
唐池 恒二 氏からいけ・こうじ
九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長
事業構想大学院大学 特別招聘教授
京都大学法学部を卒業後、日本国有鉄道(国鉄)に入社。1987年国鉄分割民営化に伴い、九州旅客鉄道(JR九州)に入社。「ゆふいんの森」や「あそBOY」等のD&S(デザイン&ストーリー)列車の運行をはじめ、博多~韓国・釜山間の高速船「ビートル」の就航に尽力。その後、毎年大幅な赤字を計上していた外食事業を黒字化し、子会社化したJR九州フードサービスの社長に就任。2009年6月JR九州の社長に就任後、九州を基盤に魅力あるまちづくりを目指す中で、外食事業の海外進出や農業などの新たな事業分野へも果敢に挑んできた。2013年10月に運行を開始したクルーズトレイン「ななつ星in九州」は、その企画から運行まで自ら陣頭指揮を執った。2014年6月、JR九州会長に就任。

概要

  • 日時:2019年5月29日(水)14:00~16:15(予定)
  • 会場:ミッドランドホール(名古屋駅前)
       名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
  • 費用:無料(事前登録制)
  • 定員:320名(申込多数の場合は抽選)
  • 申込締切:2019年5月15日(水)
  • 後援:中部圏イノベーション促進プログラム(一般社団法人中部経済連合会)

お申し込み