1. home
  2. イベント
  3. つくば新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

イベント

つくば新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

未来社会に求められる事業構想をつくる

つくば新事業プロジェクト研究 セミナー・説明会

未来社会に求められる事業構想をつくる

趣旨

社会経済の情勢が変化し続ける中においても、将来にわたって活力ある社会を維持し発展させていかなければなりません。人口減少が進み、地域のコミュニティ力が低下するなかで、「地域社会を担い、新規事業を創出できる人材」の育成や確保が、切実な問題として存在します。

「つくば新事業プロジェクト研究」は、つくば市近辺を中心とした茨城の企業が集まり、「事業構想」を策定し、新規事業創出を目的に開講するものです。受講者の方には、12ヶ月のカリキュラム期間中、事業構想研究所の研究員として活動をしていただきます。そのため、単なる受け身の講座ではありません。インプットなくアイデアをグループで出し合い、最大公約数を導くようなアイデア発想ワークとも異なります。所属先を代表し、プロジェクト研究員として知見を獲得しながら、社会的課題を解決するための「事業構想」の構築を行う活動です

一過性のアイデアだけで終わらせるのではなく、実現し継続できる事業の構築と、それらを推進する人材の育成を目的に開催します。

対象者

  • 新規事業担当者
  • 事業承継者
  • つくば、茨城の地域活性化に取り組みたい方
  • ベンチャーを起こしたい方

プロジェクト研究の体制

プロジェクト研究は、研究会を組成して実施をしていきます。
一つの研究会は、10~15名の研究員で構成し、担当教員がつき研究会を運営します。担当教員には、研究会の時間以外でも適宜、相談が可能です。また、担当教員以外の教員に対しても、適宜、相談が可能です。
また、年間40回程度開催される、著名人による「事業構想スピーチ(講演+ディスカッション)」にも参加することができます。
他にはない独自のプログラムのため、説明会にて詳しくご紹介いたします。ぜひ、ご参加ください。

説明会に申し込む

実績

◯地方創生プロジェクト研究
◯地域イノベーションプロジェクト研究
◯とちぎ創生プロジェクト研究
◯日本型DMOプロジェクト研究
◯エコミュージアム構想プロジェクト研究
◯ふるさと納税プロジェクト研究
◯横浜 プロジェクト研究
◯福岡 プロジェクト研究
◯シティプロモーションプロジェクト研究
◯民泊新法プロジェクト研究

700名以上の修了生と研究員を輩出

募集概要

・研究会日程
 月2回・1年間 火曜13時~17時
 2019年10月から、1年間のコースです。
・定員
 10~15名
・プロジェクト研究員の資格
 1.担当教員や本学教員への個別相談
 2.事業構想大学院大学主催「事業構想スピーチ」への参加
 (多彩なゲストを招聘。年40回程度開催)
 3.図書館、サロンの利用
 4.オンラインデータベースの利活用
 5.アーカイブ視聴
 6.メディア利活用
 7.名刺、研究員証貸与

文部科学大臣認定 職業実践力育成プログラム

本学のプロジェクト研究は、学校教育法に基づく履修証明プログラムです。所定の課程を修了された方には、文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム(BP)」の修了証書が授与されます。 BPロゴ

セミナー&説明会、個別相談会

日時:2019年8月28日(水)15:00~16:30
場所:つくば研究支援センター(茨城県つくば市千現2-1-6)
参加費:無料 ※以下のフォームより事前申込が必要です
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
後援:株式会社つくば研究支援センター