― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 九州の地域課題解決に関心がある方に向けたセミナー&説明会

※開催終了しました。

説明会 セミナー 修士課程入学検討者用 オンライン 福岡 【オンラインセミナー】12月13日(火)/地域活性に関心のある方対象

九州の地域課題解決に関心がある方に向けたセミナー&説明会
(オンライン&九州フィールドワーク型・新しい社会人向け大学院)

背景

九州は社会課題の宝庫~事業構想の最適地

全国の「一割経済」ともいわれている九州。面積や人口、GDPなど、全国のおおよそ1割を占めているのが九州です。

日本全体で見れば「東京一極集中」と言われていますが、九州の中でも福岡県への集中が進んでいます。福岡県内でも福岡市へ一極集中と都市化が進み、様々な経済指標をみても格差が生じています。

九州は日本の様々な社会課題を凝縮した「社会課題の宝庫」ともいえます。逆にいえば、九州を見れば日本全体の課題がコンパクトに見渡すことができます。

一方で、九州には、海外やアジアに最も近く、「ヨソモノ」をフレンドリーに受け入れる土壌があります。

事業構想のアイデアを考え、フィールドワークによってさまなチャレンジをするには最も可能性が高い地域です。

全国から院生が集う九州・福岡校

福岡校には、全国各地、世界各地から院生が在籍しています。

本学では、国内の社会人大学院のなかでも、いち早く校舎での授業とオンライン同時中継を組み合わせた「ハイブリッド形式」の授業を実施しております。たとえば首都圏や関西圏で仕事をして住んでいる方が、オンラインをフル活用しつつ、フィールドにも足を運びながら、多面的に構想をふくらませることも可能です。

本セミナーでは、地域活性化や地域の企業の現場を長年にわたって取材、研究している若林宗男客員教授が「九州は課題の宝庫~事業構想の最適地」と題して講義を行います。また、地域課題解決に興味がある方に向けて、本学の院生が九州の地域において実際にどのように携わっているかについてお話しします。

現在、在住されている地域にかかわらず、地域活性化や地域経済に関心がある方はお気軽にご参加ください。

開催概要

日時:2022年12月13日(火)18:30~20:00

開催形式:オンライン

 

内容

第1部:セミナー

「九州は課題の宝庫~事業構想の最適地」

講師:若林宗男 事業構想大学院大学客員教授

 

第2部:大学院修士課程の説明

「全国どこからでも地域課題解決型の構想ができる修士課程プログラム」

事業構想大学院大学事務局

 

 

講師

若林 宗男

(わかばやし むねお)
事業構想大学院大学客員教授
絶景九州プロジェクト代表

内閣府地域活性化伝道師

 

国際基督教大学教養学部を卒業。株式会社東京12チャンネル(現テレビ東京)に入社。ニューヨーク支社を開設し支社長兼特派員。ワールドビジネスサテライトを企画、初代ニュースキャスターを担当。インターネット黎明期の1995年にテレビ東京のホームページを開設。2011年、福岡市に移住。地域社会と中小企業をサポートする若林ビジネスサポートを設立。八女市商工会議所に古民家ホテル開業を提案。2020年NIPPONIA HOTEL八女福島商家町が八女市福島地区に開業。

著書『遊撃する中小企業 福岡 佐賀 長崎 注目の企業15社』(梓書院)

お申込み Application form