Skip to content(本文へジャンプ)

アイデアを考え、出し続ける2年間

アイデアを考え、出し続ける2年間

事業構想修士 学位の取得

事業構想修士 学位の取得

人脈とアイデアが限りなく広がる

人脈とアイデアが限りなく広がる

構想が、会社を、
社会を変えていく

企業、地域、組織内に存在する経営資源を活かし、新事業を創り出すことを目指す、事業構想大学院大学は、20122012年春、文部科学大臣の認可を得て東京・青山(表参道)の地に開学しました。本学は、「構想」と「構想計画」を主軸にしながら、2年間で事業構想計画を立てることを目的としています。

事業の構想と、事業計画を考える人材を輩出していく方針の中、本学では連日、院生、教員、招聘する講師、そして本学に関心を寄せるステークホルダーの方々が集い、熱心な議論が繰り広げられています。構想は学ぶ、習うものではなく、自ら考えて進めるものです。

現状をより良いものにしたい、会社を変えたい、社会を変えたい、地域を活性化したい、そして何かを成し遂げたいという志を持つ本学の院生たちは、日常においてさまざまな気づきを持ち、アイデアを生み出したいと願っています。

未来を創る事業構想の種は 
誰の中にも眠っている

2017年4月入学(第6期)説明会・個別相談会

企業の中で、新規事業にチャレンジしようとしている人。地域に眠る資源を活用して、地方創生を実現しようとする人。二代目、三代目と事業を継承し、新たな舵取りを志す人。新たな産業を生み出すために起業する人。強い思い、高い志を持ち、事業構想を考える人を、社会が求めています。企業を、社会を、世界を。今よりもっと面白く、もっと豊かなものにしていくために。事業構想大学院大学は、多様な社会人院生を募集しています。

事業構想大学院大学 MPD(Master of Project Design、事業構想修士)の特徴

アイデアを考え、出し続ける2年間

アイデアを考え、出し続ける2年間

MPDでは、アイデアを生み出す、構想・構想計画の策定を範囲としています。
1年次は事業構想の本質的理解と、講義による多くのインプットを通じて事業の種を発見します。
2年次には、構想案を検証し確信を得て、マーケティングや経営学など自身の構想を実現するためのプロセスを習得すると同時に、教員や院生、150名を超える外部講師とディスカッションを重ね、事業構想計画を策定します。

事業構想修士 学位の取得

事業構想修士 学位の取得

日本社会全体として「新事業の創出」できる人材、すなわちイノベーションや地方創生を推進できる人材が求められています。

事業構想修士(Master of Project Design)は、新事業の創出をリードする人材であることを保証する修士号です。

人脈とアイデアが限りなく広がる

人脈とアイデアが限りなく広がる

人脈とアイデアが限りなく広がる

専門分野を極めた教授陣
年間150人を超えるゲスト講師
約100名の卒業生

募集概要

2017年4月入学(第6期)説明会・個別相談会

募集人員30名
出願資格以下のいずれかの要件を満たす方
  • 大学・大学院を卒業した方、及び2017年3月卒業見込みの方
  • 大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された方
  • 外国において学校教育における16年の課程を修了した方
  • 文部科学大臣の指定した方
  • ビジネス経験3年以上を有するなど、本大学院で学ぶ上で適切な学力と経験を有すると認められた方
入学区分1.一般入試
2.企業推薦
入学試験一次選考: 書類審査
二次選考: 筆記試験・面接試験
学費入学金: 10万円
授業料: 年間160万円
修業年限2年

ページの先頭へ戻る