1. home
  2. ニュース
  3. 教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の給付額が最大112万円に拡充されます。(修士課程)

教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の給付額が最大112万円に拡充されます。
(修士課程)

厚生労働省より教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の給付額が2018年1月より改定・拡充されることが発表されました。

本学修士課程は、教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座に指定されており、最大で112万円が給付されます。2018年4月入学者(第7期生)は、2年間の学費330万円(入学金および授業料の総額)のうち112万円が給付されますので、実質学費は218万円となります。

本制度は、東京校、大阪校、福岡校のいずれにも適用されます。
より通いやすくなりますので、ぜひご活用いただければと存じます。

制度のご案内 → こちら
厚生労働省のパンフレット → こちら

※適用条件等がありますので、事前によくご確認下さい。

大学院説明会でも詳しく手続方法などをご説明いたしますので、お気軽にご参加ください。→ こちら

 

2017年11月
学校法人日本教育研究団
事業構想大学院大学

お問い合わせ
事業構想大学院大学事務局
TEL 03-3478-8411
 (月-金10:00-20:00 土10:00-19:00、祝日休み)
メール info@mpd.ac.jp