MENU CLOSE

セミナー 大阪 2019年11月12日(火)

PROJECT DESIGN THINKING

構想という語を英訳した場合、「imagination」という語彙に集約されます。でも私たちはこの「imagination」を単に「想像力」と解釈してしまいます。人によっては構想と想像力という語感の間に、違和感を覚えるかもしれません。それでは「事業構想」を英訳したならばどうなるのでしょうか? 恐らく、「big picture」がそれに近い語義となるのではないかと思います。それは問題の全体像を描くという行為を意味するからです。

このセミナーでは事業構想への導入口として、プロジェクトデザイン思考の大まかな概要について説明します。思考法には必ずプロセス(過程)が伴います。デザイン思考では、最初に課題設定(問題)が明確に定義されます。プロジェクトデザイン思考では妄想することが起点となります。ただの暗黙知である妄想をどのようにbig pictureへ導いていけばよいのでしょうか? 発想の本質的な要素を理解していただくことで、今後のご自身のビジネスの糧としていただけるセミナーです。

登壇者

青山 忠靖
(あおやま ただやす)
事業構想大学院大学 特任教授、公益財団法人兵庫県育才会 理事長

東京都出身。株式会社博報堂、LEC東京リーガルマインド大学講師、株式会社スコラコンサルト、株式会社ジェムコ日本経営(イノベーションデザイン事業部長)を経て現職。専門分野はイノベーションデザイン。イノベーションに向けた人材育成・組織構築及び戦略プロセス策定などを得意とする。その一方で工場生産現場でのコストダウンや業務プロセス改善なども自動車メーカーやその関連企業などで数多くの実績がある。一般社団法人地域デザイン学会の戦略担当理事も務め、地方企業の地域創生ビジネスのスタートアップを支援している。

概要

・日時:2019年11月12日(火)19:00~21:00

・会場:グランフロント大阪 ナレッジサロン プレゼンラウンジ(大阪駅直結)

・参加費:無料(事前登録制)

・定員:40名

お申し込み