MENU CLOSE

フォーラム 東京 2019年11月14日(木)

Society 5.0 未来のまちづくりフォーラム

自動運転、キャッシュレス、インフラメンテナンス、デジタルガバメント。自治体が取り組むまちづくりには、Society 5.0の実現やSDGsの目標達成に向けた施策が特に求められています。今後、自治体首長および担当者は、いち早く先進的な取り組みを地域で応用していく必要があります。本フォーラムでは、地域の課題を新たな技術や構想で解決するための情報収集や官民連携の場の創出を目的として、「Society 5.0 未来のまちづくりフォーラム」を開催します。

 

※10/4追記※ 本フォーラムは11/14(木)・15(金)の開催予定でしたが、11/14(木)のみで会場も変更させていただきました。
※11/13追記※ スポーツ庁参事官・増井様の登壇について、公務ご都合により、スポーツ庁・スポーツ戦略官(地域振興担当)坂本様に変更とさせていただきます。

ポイント

○地方版総合戦略においてのsociety5.0を理解する
○省庁のまちづくりに関する情報を収集する
○各地の先進事例を把握し、自らの地域に活かすアイデアとする

開催概要

日時:2019年11月14日(木)13:00~17:10(12:30開場)
会場:事業構想大学院大学(表参道駅・徒歩1分)

  東京都港区南青山3-13-18 313南青山4階(本校舎の隣の建物)

参加費:無料(事前登録制)
申込締切:2019年11月4日(月)
主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
対象:首長・企画課・観光課・広報課など、地方版総合戦略に関わる自治体職員の方

     ※自治体以外の企業様などは、空席状況によって抽選とさせていただく場合がございます。
      抽選結果は、11月5日にメールでご連絡いたします。予めご了承ください。

タイムスケジュール

13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:45 「共創による未来のまちづくり~先進自治体の事例から考える~」
 豊岡市 環境経済部 大交流課 課長 谷口 雄彦 氏
 横浜市 政策局 共創推進室 共創推進課 課長補佐、事業構想大学院大学 客員教授 河村 昌美 氏
 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 産官学連携本部長 織田竜輔
13:55~14:40 「これからの自治体職員が目指すべき働き方 ~仙台市が創例主義で取り組む職場改革~」
 仙台市 まちづくり政策局 情報政策部 部長 利 大作 氏
 (協力パートナー:株式会社デリバリーコンサルティング・三菱総研グループ)
14:40~15:25 「スポーツのまちづくり~武道ツーリズムへの取組~」
 スポーツ庁 スポーツ戦略官(地域振興担当) 坂本 秀敬 氏
15:35~16:20 「地域・民間連携による社会課題解決への取組み(仮題)」
 ~デジタルワークフォースを活用した“いいじかん“の作り方と使い方~
 コニカミノルタ株式会社
16:20~17:05 「society5.0 地域の未来を考える」
 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長 磯 寿生 氏
17:30~19:30 情報交換会
 参加費:3,000円(会場にてお支払いとなります)
 ※ 簡単な軽食とドリンクを用意しています