― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定のポイント

セミナー 東京 名古屋 大阪 福岡 2020年2月28日(金)

第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定のポイント
~地銀と地域商社を核とした地方創生~

全国の地方自治体では、地域を活性化するための、第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定を進めております。とりわけ、「人材育成」や「稼げるしごとと働き方」などが重要テーマになりますが、人材の育成も収益事業やその雇用を生み出すことも容易なことではありません。

本セミナーでは、前地方創生担当大臣・片山さつき先生、内閣府、金融庁にご登壇いただき、第2期に向けての施策のポイントを第一線の講師陣により解説します。「稼げるしごとと働き方」については、特に、銀行の出資制限「5%ルール」の緩和が大きなポイントになります。5%ルールが緩和されることによって、地方銀行が地域商社に100%出資ができるようになりました。安定信頼の職場が地域に生まれる可能性を示すものであり、地銀にとっては新たな収益の柱ともなりえます。

また、地域商社をはじめとした各地域での新事業開発とその中核を担う人材の育成を、どのように進めていけばよいのかについて、解説いたします。

プログラム

開会ご挨拶 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 学長 田中里沙
 

【第1部】基調講演
前国務大臣(地方創生・規制改革・女性活躍)自由民主党総務会長代理 参議院議員
片山さつき 先生
 

【第2部】銀行の出資制限「5%ルール」緩和の目的と期待
金融庁 監督局 参事官
石田晋也 氏
 

【第3部】第2期地方版総合戦略 策定のポイント
(1)内閣府 地方創生推進事務局長 内閣審議官
海堀安喜 氏
(2)内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 次長
田川和幸 氏
 

【第4部】地域商社と地銀を核とした新事業開発・人材育成
学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 産官学共創本部 本部長
織田竜輔

対象

・自治体(首長・企画部門・地方創生担当)
・地方銀行(頭取・経営層・企画部門・地方創生担当・地域商社担当など)
・地域商社(経営層・事業責任者・マネジャー)
「まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定に向けて、地域商社や、地方銀行との連携が重要になりますので、お誘い合わせの上、複数名でお越しいただくことをお勧めいたします。

開催概要

日時 2020年2月28日(金)

 セミナー 18:00~19:30(開場17:40)
 懇親会 19:30~20:45(東京のみ)

会場 事業構想大学院大学

 東京:港区南青山3-13-18 313南青山4階
 大阪:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 タワーC 10階
 名古屋:名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階
 福岡:福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル7階
 ※大阪・名古屋・福岡は、東京から中継となります。

受講料 セミナー:無料

 懇親会:2,000円(税込・事前申込)
 ※事前にPayPal決済、もしくは当日カード決済となります。

定員 東京:100名

 大阪・名古屋・福岡:各30名
 ※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。

申込締切 2月21日(金)
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学

お申し込み