― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. イノベーション人材に求められる素養
    ―企業を再...

セミナー 名古屋 2020年6月18日(木)

イノベーション人材に求められる素養
―企業を再活性化させる人材の育成法とは―

日本企業、特に大企業からイノベーションが生まれないと言われて久しく時が経っています。それは何故でしょうか。

私たちが日常の企業活動の中で当たり前に行っている、効率性の追求による生産性の向上や、問題解決を目的とした分析的な思考からは、既存の延長線上にあるアウトプットしか生み出すことはできません。また、目標管理と合議制を指向する旧態依然とした組織では、イノベーションが起こりにくいと考えられます。

本セミナーでは、そもそも「イノベーション思考」とは何か、従来からの思考と何が違うのか、何故それができないのか、を掘り下げ、どうすればイノベーション思考ができる人材を育成できるのかを議論します。

本学では、このような考え方の基に、1年間で新規事業を開発するためのプロジェクト研究を実施しています。今回のセミナーでは、長年、国内外でイノベーション研究を続け、企業内におけるイノベーション人材の育成に多数携わり、また、実際に複数のプロジェクト研究に携わっている本学教授が、そのエッセンスをご紹介します。

※新型コロナウイルス等の感染予防対策として、開催時には教職員はマスクを着用して対応させていただきます。ご参加いただく方にも、マスクの着用や会場での手の消毒など、ご協力をお願いいたします。

講師

田浦 俊春
たうら としはる)
事業構想大学院大学 教授

イノベーションのためのデザイン(構想や発想)が専門。イノベーションの本質は、マーケットインでもなくプロダクトアウトでもない、科学技術と社会をつなぐところにあると考え、シンセシスという考え方を中心に据えて、理論と実践的方法論の構築を試みてきている。新日本製鐵株式会社勤務、東京大学人工物工学研究センター助教授、神戸大学大学院教授を経て、2018年より現職。著書に、「質的イノベーション時代の思考力―科学技術と社会をつなぐデザインとはー」(勁草書房)他多数。博士(工学)(東京大学)。

開催概要

日時:2020年6月18日(木)15:00~17:00
会場:名古屋 事業構想大学院(名古屋駅直結)
費用:無料(事前登録制)
定員:20名(先着順)
後援:中部圏イノベーション促進プログラム(一般社団法人中部経済連合会)

お申し込み