― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 事業承継プログラム

説明会 オンライン 随時開催

事業承継プログラム

高度な事業承継者を養成することを積み重ねることによって、社会的にも経済的にも価値の高い企業の廃業を食い止め、また、組織内に存在する潜在的な価値を顕在化させ、事業と組織と社会の進化を牽引し、日本経済の根幹を担う企業に質的に成長させることのできる、「事業承継構想」力を持った次期経営者を育成します。
 

本学では、開学以来8年間に264名の修了生を輩出し、新規事業開発や起業を強力に後押ししてまいりました。そこで培った教育ノウハウと、さらには、経営者や自治体、メディアなどの豊富なネットワークを活用し、変化の激しい社会・市場のなかで、高い経営環境分析力と、事業構想力とを兼ね備えた、高度な事業承継構想を策定する者を養成するために「事業承継プログラム」を開設します。

事業承継コース 5つの特長

(1)承継者に必要な心構えを身につけます。
(2)事業承継後に必要な構想力を身につけます。
(3)オンライン授業中心のため、全国から受講可能です。
(4)修了後、修士課程(事業構想大学院大学)への編入が可能です。
(5)院生・修了生や様々なゲスト講師と人脈構築できます。

対象者=事業承継者

(1)親族の承継予定者
(2)社内の非親族の承継予定者
(3)社外の第三者承継予定者(※)
(4)承継者の右腕となる役員(役員・幹部候補者)
(5)承継後5年以内の若手経営者
(※)すでに承継先が内定している人だけでなく、承継経営者を嘱望する第三者に対しても門戸を開く。ただし、その第三者に対して、承継者探しをしている経営者の前で、事業構想プレゼンする機会を設け、それを突破することが求められる。

承継者・承継予定者の課題に応えるコースです

・親族から承継後、経営方針や従業員マネジメントが不安。
・事業を引き継ぐだけでなく、新たなビジョンが必要。
・経営管理は専門家に任せ、新たな構想を自分で描きたい。
・創業の理念・哲学を、今の時代にあった事業にしたい。
・承継する企業の価値をしっかり見定めたい。
・同じ課題を共有し、前に進む仲間を見つけたい。

学修成果

(1)承継者としての心構えを身に着ける
(2)承継すべき理念・経営資源を理解する
(3)承継後の理想を構想する
 

事業承継プログラムでは、事業承継者として持つべき心構えから、承継すべき理念や、経営資源を理解し、承継後の理想を構想します。事業構想を、経営管理(MBA)を活用しながら、実行するための構想計画にまでまとめるためには、本プログラムを修了後、修士課程(事業構想大学院大学・事業構想研究科)に転入することができます。

プログラム概要

開催時期:2020年9月~2021年2月
開講場所:オンライン授業ならびに通学
通学拠点:東京・名古屋・大阪・福岡

原則、在宅または在勤での履修可能な「オンライン授業」
一部の授業は、本学校舎で実施

募集人数:20名(最少催行人数10名)
先行方法:書類審査(面接試験を行う場合もあります)
修了要件:10単位

オンライン説明会

日時:2020年7月16日(木)13:30~15:00

2020年7月30日(木)13:30~15:00

費用:無料(事前登録制)
 

7月29日には、オンライン模擬授業&説明会を開催します。
詳細はこちらをご覧ください。

オンラインでの参加方法

説明会はMicrosoft Teamsもしくはzoomにて開催いたします。アカウント登録不要で、PCブラウザ上からご参加可能です。PCでのご参加を推奨いたしますが、専用アプリを使用すればスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からご参加もいただけます。Microsoft Teamsのアプリは事前に以下からダウンロードください。
Microsoft Teams アプリのデスクトップとモバイル版のダウンロード

参加用ログインURLは、事前にメールでお送りします。開始20分前よりログイン可能です。

お申し込み