― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. GIGAスクールフォーラム
    ~教育現場、実践に...

フォーラム オンライン 2020年8月25日

GIGAスクールフォーラム
~教育現場、実践に立ちはだかる3つの壁~

GIGAスクール構想とその先の目指す教育を実現するためには3つの壁があると言われています。1つ目が「ICT環境整備の壁」、2つ目が「教育実践の壁」、3つ目が「校務支援の壁」です。これらは単に端末やネットワーク環境、クラウドサービス、ソフトウェアを導入すればいいという訳ではありません。
これからの学びの在り方を見据え、子供一人ひとりの個別最適で、創造性を育む教育を実現するため、いま必要な視点を産官学それぞれの視点から紐解きます。

講演内容

情報化が進むなかでの学校教育の構想

堀田 龍也 氏
ほりた たつや)
東北大学大学院 情報科学研究科 教授

1964年熊本県生まれ。博士(工学)。東京都公立小学校教諭、玉川大学教職大学院教授、文部科学省参与などを経て2014年より現職。専門は教育工学、ICT活用授業、情報教育に関する教育実践研究。中央教育審議会委員,「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」座長,「教育データの利活用に関する有識者会議」座長などを歴任。

端末1人1台時代のデジタル教科書の活用

児童・生徒1人1台端末環境におけるデジタル教科書の活用について,クラウド配信による「端末持ち帰り」や「BYOD」への対応,学習ログの効果的な活用,教材間リンク等について,現状と今後についてご紹介します。

長谷部 直人 氏
はせべ なおと)
東京書籍株式会社 教育文化局 教育文化総轄本部本部長

1984年早稲田大学教育学部卒業後、東京書籍入社。数学、理科の教科書編集、デジタル教科書の制作、Webサイト「EduTown」の運営などを経て、2019年より現職。

教育現場、実践に立ちはだかる3つの壁

川山 竜二
かわやま りゅうじ)
学校法人先端教育機構 学監、先端教育研究所 研究所長、社会情報大学院大学教授・研究科長

筑波大学大学院人文社会科学研究科にて社会学を専攻。現在は、「社会動向と知の関係性」から専門職大学、実務家教員養成の制度設計に関する研究と助言も多数行っており、文部科学省実務家教員COEプログラム(事業構想大学院大学、社会情報大学院大学、日本女子大学、武蔵野大学との共同事業)の責任者も務める。そのほか、教育事業に関する新規事業開発に対するアドバイザリーも行っている。

タイムスケジュール

13:00~13:05

主催者挨拶

13:05~13:30

「情報化が進むなかでの学校教育の構想」(東北大学 堀田龍也教授)

13:40~14:05

ソニーマーケティング株式会社

14:15~14:40

「端末1人1台時代のデジタル教科書の活用」(東京書籍株式会社)

14:50~15:15

「教育現場、実践に立ちはだかる3つの壁」(先端教育機構 川山竜二教授)

15:25~15:50

シスコシステムズ合同会社

16:00~16:25

調整中

開催概要

日時:2020年8月25日(火)13:00~16:25
会場:オンライン開催
視聴方法:開催の3日前を目処に、接続先のURLをメールで送付いたします

※安定したインターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます

費用:無料(事前お申込み制)
主催:学校法人先端教育機構

お申し込み