― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. 公民共創による地域活性事業構想とは

セミナー オンライン 名古屋 2020年10月9日(金)

公民共創による地域活性事業構想とは

自治体で地域活性を目指すうえで、他の自治体の先進事例について知りたいと考えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。このセミナーでは、今まで数多くの公民共創事業に携わってきた本学教授より、豊富な先進事例を紹介していきます。奈良県生駒市や神奈川県横浜市の先進事例のほか、地域の方々と自治体との共創によって生まれたいくつかのプロジェクトについて、クラウドファンディングも含めた実践的な説明を詳細に行っていきます。セミナーの最後には、地域活性や新規事業開発に関する本学のプログラムについてもご説明いたします。

登壇者

青山 忠靖
あおやま ただやす)
事業構想大学院大学 特任教授

地域デザインによる地域創生事業支援を専門とする。博報堂勤務の後、国内コンサルティング会社事業部長を経て、一般社団法人地域デザイン学会理事等を務める。農林水産省ランナーズ・ヴィレッジプロジェクト、内閣府クールジャパン地域人材育成プロジェクト、とちぎ創生プロジェクト、資源エネルギー庁エネルギー構造高度化・転換理解促進事業人材育成プログラム等に携わる。

開催概要

日時:2020年10月9日(金)15:00~17:00
対象:自治体首長・幹部・各部門責任者、人事ご担当者
会場:名古屋 事業構想大学院(JRゲートタワー27階)およびオンライン同時開催※
費用:無料(事前登録制)
 

※名古屋校会場は定員を少人数限定とし、十分な感染対策を取った上で実施いたしますので、校舎での受講希望の方はお早めにお申込みください。

お申し込み