― 新事業で未来を創る ―

MENU CLOSE
  1. ホーム
  2. /

  3. セミナー・説明会
  4. /

  5. みんなのSDGs展・公開講座
    「デザインに何が...

※開催終了しました。

イベント 福岡 2020年10月17日(土)

みんなのSDGs展・公開講座
「デザインに何ができるのか?」

10月に約1か月間、福岡市科学館で開催される「みんなの SDGs展」の特別企画として

1017日(土)に公開講座 「デザインに何ができるのか?」を開催いたします。

講師の井上滋樹客員教授は、アートディレクターの視点から、「デザインとコミュニケーションによる社会課題の解決」を

テーマに多方面で活躍しています。本学では「実践アイデア発想演習」「クリエイティブ発想法」を担当しています。

新規事業開発、イノベーション、SDGsに携っている方や興味、関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

講師

井上 滋樹
(いのうえ しげき)
客員教授
九州大学 芸術工学研究院 教授、アートディレクター/芸術工学博士

1963年、東京生まれ。87年、博報堂入社。同社コーポレートコミュニケーション局情報デザイン1部長、慶応義塾大学講師、マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員、東京大学先端科学技術研究センター交流研究員、博報堂ユニバーサルデザイン所長、博報堂ダイバーシティデザイン所長などを経て、2017年4月より九州大学大学院 芸術工学研究院 教授。デザインとコミュニケーションによる社会課題の解決をテーマに、人間を中心としたデザイン、イノベーションのための発想法を研究している。

(主な著書)
『ユニバーサルサービス すべての人が響きあう社会へ』(岩波書店)
『〈ユニバーサル〉を創る!』(岩波書店)
『いい考えがやってくる!』(日本経済新聞出版社)など

開催概要

日時 1017日(土)13301430

会場 福岡市科学館 福岡市営地下鉄「六本松駅」直結  

(リアル開催のみ。オンライン配信はありません)

講師 井上滋樹(事業構想大学院大学客員教授/アートディレクター/芸術工学博士)

参加 無料

対象 新規事業開発、イノベーション、SDGsに携っている方や興味関心をお持ちの方

   (「みんなの SDGs展」は親子対象の展示会ですが、本講座は成人の方を対象とした講座です)

主催  こどもFUKUOKA未来博実行委員会  

共催  宗像国際環境会議  

後援 福岡市科学館、RKB毎日放送

お申込み